ハピルス HAPPYLTH 健康ポータル

RECIPE健康レシピ

一覧へ戻る
2021.03.17レシピ

あさりとベビーリーフのスープパスタ

20210317_yoko.jpg

あさりのうま味たっぷりの和風だしスープに、フレッシュなベビーリーフを混ぜながら楽しむパスタです。パスタの余熱で少し火が通った食感は、サラダでは味わえないおすすめの食べ方です!


材料2人分

あさり(殻つき)------------------- 200g

ベビーリーフ------------------ 1パック

スパゲティ----------------------- 160g

にんにく(みじん切り)---------- 1かけ分

赤唐辛子(乾)---------------------- 1本

オリーブ油--------------------大さじ 2

酒----------------------------大さじ 2

だし汁(和風だし)---------------400ml

しょうゆ----------------------大さじ 1

黒こしょう------------------------少々


作り方

①あさりは薄い塩水(分量外)に浸してしばらくおき、砂を吐かせる。
ベビーリーフはさっと洗って、水気をきる。
②スパゲティはたっぷりのお湯に塩(分量外)を加え、固めに茹でる。
③フライパンにオリーブ油とにんにく、赤唐辛子を入れ、弱火にかけ、香りが立ったら、あさりを加えさっと炒める。
④酒、だし汁を加えて煮立て、あさりが開いたら、②のスパゲティと、ベビーリーフの半量を加えて混ぜ合わせる。
⑤しょうゆを全体に回しかけて火を止め、器に盛り、残りのベビーリーフをのせ、お好みで黒こしょうをかける。


管理栄養士からのコメント

ベビーリーフは野菜の幼葉の総称で、多様な品種があります。
単一種の商品もありますが、多品種が混ざったミックスパックが一般的です。
クセがなくて食べやすく、野菜の栄養がしっかり摂れることが人気です。
発芽して小さいうちに収穫するので、幼葉の持つ栄養をまるごと摂取でき、生長した野菜よりも食感が柔らかく、皮をむいたり、切るなどの下ごしらえも不要で、洗ってそのまま盛り付けることができます。


栄養素など

調理時間 約20分
エネルギー(kcal) 466
食塩相当量(g) 2.7
野菜相当量(g) 17

たんぱく質(g) 14.2
脂質(g) 13.8
炭水化物(g) 64


AUTHOR
profile_inoue.jpg
井上 真規子

「野菜と生活 管理栄養士ラボ」 管理栄養士。

カゴメ管理栄養士による、「食と健康」に関するコンテンツを開発・提案する専門チームです。
カゴメがトマトを中心とする野菜の研究活動で培った知見、小売店、中食・外食業態を展開する企業向けの営業活動で培ったメニュー開発・提案力を活かし、「健康セミナー」や「メニューレシピ監修」など日々の健康づくりにお役立て頂けるコンテンツを開発し、提案致します。

TODAY

4/12[MON]

おはようございます
ゲストさん

ログイン

ユーザーID
パスワード
パスワードがご不明の方はこちら

マイログ

健康に関する情報をきちんと管理して、日々の生活に役立てましょう。あなたの「健診データ」 を確認できます。

病院を探す