RECIPE健康レシピ

一覧へ戻る
2019.09.25レシピ

紫のスムージー

20190925_yoko.jpg

市販の野菜ジュースをベースにすることで、簡単に美味しく、多くの種類の野菜が入ったスムージーを作れます。

より冷たいスムージーを召し上がりたい場合は、氷を1,2個入れることをおすすめします。

きれいな紫色をお楽しみください。


材料2人分

野菜果実ミックスジュース(黄)*1-------200ml

巨峰---------------------------------4~5粒

レタス-------------------------------1/2枚

*1 野菜汁60%+果汁40%=100%を使用


作り方

①材料はよく洗っておく。レタスは手でちぎり、巨峰はタネをとる。
②材料全部をミキサーで滑らかになるまで回す。


管理栄養士からのコメント

レタスは約96%が水分ですが、レタスに含まれる食物繊維の多くは、腸の働きを促進すると言われる、水に溶けない「不溶性食物繊維」です。
また、一般にレタスと呼ばれているものの正式名称は玉レタスと言われるもので、その他の野菜に分類されますが、レタスの仲間であるリーフレタス、サラダ菜、サニーレタスは、βーカロテンを含む緑黄色野菜です。


栄養素など

調理時間 約 5分
エネルギー(kcal) 62
食塩相当量(g) 0.1
野菜相当量(g) 43

たんぱく質(g) 0.6
脂質(g) 0.1
炭水化物(g) 15.5
カリウム(mg) 269
ナトリウム(mg) 31
カルシウム(mg)12
リン(mg) *
鉄(mg)*
レチノール当量(ビタミンA)(µg) *
ビタミンB1(mg)*
ビタミンB2(mg)*
ビタミンC(mg)91
食物繊維(g) 0.4

AUTHOR
profile_yamaguchi.jpg
山口 彩夏

「野菜と生活 管理栄養士ラボ」 管理栄養士。

カゴメ管理栄養士による、「食と健康」に関するコンテンツを開発・提案する専門チームです。
カゴメがトマトを中心とする野菜の研究活動で培った知見、小売店、中食・外食業態を展開する企業向けの営業活動で培ったメニュー開発・提案力を活かし、「健康セミナー」や「メニューレシピ監修」など日々の健康づくりにお役立て頂けるコンテンツを開発し、提案致します。

TODAY

10/23[WED]

こんばんは
ゲストさん

ログイン

ユーザーID
パスワード
パスワードがご不明の方はこちら

マイログ

健康に関する情報をきちんと管理して、日々の生活に役立てましょう。あなたの「健診データ」を確認できます。

病院を探す