COLUMN健康コラム

一覧へ戻る
2019.03.01コラム

簡単手ばかり栄養法

20190301_yoko.jpg

カロリーは気になるけど、カロリー計算をしながら食べるのは大変です。そこで、今回は自分の手のひらを使って簡単にカロリーコントロールする方法をご紹介します。


簡単手ばかり栄養法とは

背の高い人と低い人の手のひらを比べると、高い人の方が大きい手をしています。身体の大きさと、必要なカロリー数は比例していると言われています。そこで、自分の手のひらを秤として使いカロリーコントロールをする方法が「手ばかり栄養法」です。


1日の食事量目安

①肉・魚・大豆製品・卵

左手に乗る大きさの魚と肉(肉・魚の厚さは手のひらの厚さ)

右手に乗る大きさの豆腐等や卵(豆腐は手のひらの2倍の厚さ)


②野菜・海藻・きのこ・こんにゃく
両手一杯分の緑黄色野菜と両手2杯分のその他の野菜


③果物
人差し指と親指で輪を作り中に入る大きさのものを1個。1種類でも色々な種類でも、合わせて1個分です


④いも類・牛乳•乳製品
【いも類】握りこぶし1個分
【乳製品】牛乳ならコップ1杯


⑤ご飯類
手のひらに収まる大きさの茶碗で毎食1膳から1.5膳


⑥お菓子
【和菓子】人差し指と親指の輪の中に入る大きさ
【洋菓子】片手の手のひらに乗る大きさのもの
【スナック菓子】片手に乗る量


⑦お酒
【ビール】親指の長さの直径のグラスに、人差し指の長さと同じ高さの量まで
【ブランデー・ウイスキー】親指の長さの直径のグラスに親指の太さと同じ高さの量まで
【日本酒・ワイン】親指の長さの直径のグラスに人差し指の長さと同じ高さの量まで



このように、手の平を秤代わりに使えば簡単にカロリーコントロールができます。ぜひ、お試しください。


参考文献:ヘルスプランニング・あいち 「手ばかり栄養法」

TODAY

3/26[TUE]

こんばんは
ゲストさん

ログイン

ユーザーID
パスワード
パスワードがご不明の方はこちら

マイログ

健康に関する情報をきちんと管理して、日々の生活に役立てましょう。あなたの「健診データ」を確認できます。

病院を探す

毎月更新される全国約16万件のデータから、お探しの病院を検索できます。