ピリ辛牛肉のスープ | 健康レシピ | ハピルス HAPPYLTH 健康ポータル

RECIPE健康レシピ

一覧へ戻る
2018.02.28レシピ

ピリ辛牛肉のスープ

横フォーマット.jpg

赤身の牛肉を使用して脂質を抑えたスープです。

野菜がたっぷり食べられ満足感のある1品です。


材料  ※基本は2人分で

牛もも肉赤身(薄切り)・・・150g

小松菜・・・80g

長ネギ・・・1本

人参・・・1/3本

水・・・2カップ

鶏ガラスープの素(顆粒)・・・大さじ1/2

にんにく(卸し)・・・少々

塩・・・少々

粉唐辛子・・・少々


A粉唐辛子・・・少々

A砂糖・・・小さじ1

Aオイスターソース・・・小さじ1

Aしょうゆ・・・小さじ1

Aこしょう・・・少々


作り方【1】

牛肉に混ぜ合わせたAをよく揉み込んでおく。


作り方【2】

小松菜は3cmの長さに切る、長ネギは8mm幅の斜め切りにする。

人参は1cm幅で3cmの短長さに冊切りにする。


作り方【3】

鍋に水、鶏ガラスープの素、にんにくを入れて沸騰したら②と①をほぐしながら入れて煮る。

アクを取り除き、塩で味を調え器に盛り、粉唐辛子を振る。


管理栄養士からのポイント


肉も部位を選べば脂質を抑えることができます。

今回は牛肉の赤身を使用しました。

牛肉には、体作りのモトになるタンパク質が多く含まれています。

また鉄も豊富に含まれているので貧血予防に役立ちます。


小松菜や人参などの色の濃い野菜と合わせることで免疫力アップに役立ちます。

季節の変わり目には栄養をしっかりとって体調を整えていきましょう。

味付けがシンプルですが肉と野菜の旨みで食べ応えのある1品です。



AUTHOR
プロフィール画像_岡田明子_1.jpg
岡田 明子

資格:管理栄養士

自身の13㎏のダイエット成功経験をいかして「食べてキレイに痩せる」ダイエットメソッドを確立。ヘルスケア関連を中心にテレビ、雑誌、企業セミナー、各種イベントでのレシピ開発や講演活動を精力的に務めるほか、個人への食事のサポートも行い ダイエットに悩む人への個々の生活習慣に合わせた的確な指導に定評がある。

(著書) 朝だから効く!ダイエットジュース(池田書店)
     美腸ダイエットジュース (池田書店)

ブログ:管理栄養士 岡田明子の美食スタイル ~美食で、キレイに、健康に~
http://ameblo.jp/dietician-aki/

TODAY

12/18[TUE]

こんばんは
ゲストさん

ログイン

ユーザーID
パスワード
パスワードがご不明の方はこちら

マイログ

健康に関する情報をきちんと管理して、日々の生活に役立てましょう。あなたの「健診データ」を確認できます。

病院を探す

毎月更新される全国約16万件のデータから、お探しの病院を検索できます。