ハピルス HAPPYLTH 健康ポータル

EXERCISE健康エクササイズ

一覧へ戻る
2024.03.15エクササイズ

頭の疲れは体の疲れに!?頭皮マッサージのすすめ

20240315_yoko.jpg

頭皮マッサージは様々な効果があります。時間をとらずに普段のシャンプーのついでにできる方法を紹介します。



家でシャンプーしながら頭皮マッサージ

<頭皮マッサージを行うポイント>
● 爪を立てない
● 指の腹に力が入るように意識する
● 痛すぎず「痛気持ちいい」程度の圧をかける
● 髪の毛だけを動かさず、頭皮を動かすように意識しましょう


シャンプーをするときに頭皮マッサージを行うと、入浴中に済ませられるので便利です。
①シャンプーで泡立った頭皮を優しく指の腹でマッサージします。生え際に両手の指を添えて、頭頂部に向かってゆっくり頭皮を引き上げるように持ち上げます。
 てっぺん周辺まで上げたら3秒キープして、ゆっくり手の力を緩めながら生え際まで戻ってきましょう。
②また左右の耳の後ろのあたりに指をおいて、細かく回すように動かしながら頭皮をほぐします。
③さらに、頭頂部に両手をおいて、左右から真ん中に頭皮を寄せるように持ち上げて3秒キープ、その後ゆっくり離します。
 時間があれば5回ずつ行うと良いでしょう。簡単に済ませたい場合は、3回程度でも大丈夫です。



頭皮ケアのヘアブラシで手軽に血行促進

頭皮マッサージがなかなかできないという人には、頭皮を刺激できる構造のヘアブラシがおすすめです。突起があるタイプなので、とかすだけで頭皮を刺激し、マッサージ効果が得られます。乾いた髪をとかすブラシやシャンプー時に使えるブラシなどさまざまあるので、使いやすいものを探してみましょう。
頭皮マッサージは長い時間かける必要はありません。ヘアケアやスキンケアのついでに、またお風呂に入っているときなどに取り入れてこまめに行うことが大切です。

※無理をせず、ご自身の体調に合わせて行ってください。


TODAY

4/21[SUN]

おはようございます
ゲストさん

ログイン

ユーザーID
パスワード
パスワードがご不明の方はこちら

マイログ

健康に関する情報をきちんと管理して、日々の生活に役立てましょう。あなたの「健診データ」 を確認できます。

病院を探す