ハピルス HAPPYLTH 健康ポータル

RECIPE健康レシピ

一覧へ戻る
2023.12.20レシピ

おとなのクリスマスリースサラダ

20231220_yoko.jpg

クセがなく、野菜の栄養がしっかり摂れるベビーリーフは洗わなくてもよいものもあり、手軽さが人気です。

今回は緑色の薄いフリルレタス、紫色のトレビスをあわせ、大人のクリスマスにぴったりのシックな色合いに仕上げました。

わさびを利かしたドレッシングでお楽しみください。


材料2人分

トマト---------------------1個(150g)
ベビーリーフ-------------1パック
フリルレタス-------------2枚
トレビス------------------1枚
ブルーベリー-------------10粒
くるみ(軽く砕いて)---大さじ1
れんこん------------------30g


【A】
マヨネーズ----------------大さじ3
わさび---------------------小さじ1
水--------------------------大さじ1
ごま油---------------------小さじ2
和風だしの素(顆粒)-------小さじ1
黒こしょう----------------少々


作り方

①れんこんは皮を剥き、厚さ5mmの輪切りにし、酢水(水1カップに酢小さじ1/2程度

*分量外)に4~5分さらす。
雪の結晶のようにカットする。
②フリルレタス、トレビスは食べやすくちぎる。
トマトはくし切りにする。
③Aの材料を混ぜ合わせ、ドレッシングを作る。
④皿の真ん中に器に入れたドレッシングを置き、周りにベビーリーフとフリルレタスを盛る。
トレビス、トマト、ブルーベリー、くるみ、れんこんをバランスよく配置する。


管理栄養士からのコメント

れんこんの切り口が褐変してしまうのは、ポリフェノールの一種であるタンニンが空気にふれて黒っぽく酸化するのが原因です。

水につけると褐変作用を止められるので、調理前にしっかりあく抜きしましょう。
なお、あく抜きには、水につける方法と、酢水につける方法があります。
酢水につけると、でんぷん質の働きが止まり、よりシャキシャキとした食感に。水につけると、ホックリとした食感を残せます。


栄養素など

調理時間 約10分
エネルギー(kcal)  250
たんぱく質(g) 3.5
脂質(g) 22.6
炭水化物(g)  10.4
食塩相当量(g) 1.5
野菜相当量(g) 128


AUTHOR
profile_hoshino.jpg
星野 香織

「野菜と生活 管理栄養士ラボ」 管理栄養士。

カゴメ管理栄養士による、「食と健康」に関するコンテンツを開発・提案する専門チームです。
カゴメがトマトを中心とする野菜の研究活動で培った知見、小売店、中食・外食業態を展開する企業向けの営業活動で培ったメニュー開発・提案力を活かし、「健康セミナー」や「メニューレシピ監修」など日々の健康づくりにお役立て頂けるコンテンツを開発し、提案致します。

TODAY

2/22[THU]

こんにちは
ゲストさん

ログイン

ユーザーID
パスワード
パスワードがご不明の方はこちら

マイログ

健康に関する情報をきちんと管理して、日々の生活に役立てましょう。あなたの「健診データ」 を確認できます。

病院を探す