ハピルス HAPPYLTH 健康ポータル

RECIPE健康レシピ

一覧へ戻る
2023.05.17レシピ

冷凍トマトのミートソース

20230517_yoko.jpg

フレッシュトマトで作る、あっさりとして飽きのこない味のミートソースです。

今まで湯剥きしていたトマトの皮も、冷凍したものを水にくぐらせることで、簡単に剝くことができます。

出来上がったソースはパスタの他、オムレツやトーストに合わせても美味しく頂けます。余ったら密閉容器に入れて冷凍保管しましょう。


材料4人分

トマト(冷凍しておいたもの)--------500~600g
玉ねぎ(みじん切り) ---------------------1個分
にんにく(みじん切り) -------------------1片分
合いびき肉-------------------------------150g
オリーブ油-------------------------------大さじ2
トマトケチャップ-----------------------大さじ1
ウスターソース--------------------------大さじ1
コンソメスープの素(顆粒) -------------小さじ1
ローリエ---------------------------------1枚
塩-----------------------------------------適宜
こしょう----------------------------------適宜


作り方

①冷凍していたトマトを凍ったまま水にくぐらせて皮をむき、大きめのざく切りにする。


②フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて弱火にかける。香りが立ったら玉ねぎ、合いびき肉、ローリエも加えて炒める。


③トマトとコンソメスープの素(顆粒)を加え、時々木べらで混ぜながら中火で煮る。


④半分の量に煮詰まったらウスターソース、トマトケチャップ、塩、こしょうで味を調える。


管理栄養士からのコメント

トマトには、ビタミンCやビタミンE、リコピンなどの栄養素が含まれます。注目成分のリコピンはカロテノイドの一種です。
ビタミンAのもととなるβーカロテンが100gあたり540μg含まれます。
リコピンは油に溶ける性質を持つため、油と一緒に摂ると吸収が高まります。熱に強いので、炒めたり煮込むなどの調理をしても成分が変化しにくいのが特徴です。


栄養素など

調理時間 約30分
エネルギー(kcal) 210
食塩相当量(g) 1.3
野菜相当量(g) 187


AUTHOR
profile_iiokayo.jpg
飯尾 佳代

「野菜と生活 管理栄養士ラボ」 管理栄養士。

カゴメ管理栄養士による、「食と健康」に関するコンテンツを開発・提案する専門チームです。
カゴメがトマトを中心とする野菜の研究活動で培った知見、小売店、中食・外食業態を展開する企業向けの営業活動で培ったメニュー開発・提案力を活かし、「健康セミナー」や「メニューレシピ監修」など日々の健康づくりにお役立て頂けるコンテンツを開発し、提案致します。

TODAY

4/21[SUN]

おはようございます
ゲストさん

ログイン

ユーザーID
パスワード
パスワードがご不明の方はこちら

マイログ

健康に関する情報をきちんと管理して、日々の生活に役立てましょう。あなたの「健診データ」 を確認できます。

病院を探す