ハピルス HAPPYLTH 健康ポータル

COLUMN健康コラム

一覧へ戻る
2022.03.01コラム

ちょっと痩せる為にできる事。100kcalを知ろう

20220301_yoko.jpg

以前に比べて少しずつ「身体が重くなった」「ズボンがきつくなった」と感じている方に、 今日から出来るちょっと気を付けてスリムになる方法を紹介いたします。


体重が減る仕組み

減量する時に意識するのは消費カロリーと摂取カロリーの収支バランスです。
下のようなシーソーをイメージしてみましょう。

摂取カロリーは食事を摂った時に入るカロリー、消費カロリーは呼吸をしたり、臓器を動かしたリ、生命維持するための必要最低限の消費カロリー(基礎代謝)と身体を動かした時に使われるカロリーが含まれます。カロリー収支が±0になった時に体重は維持されますが、食事量が増えたり、活動量が減ると摂取カロリー>消費カロリーに傾いた分体重は増えます。
減量に導くには、摂取カロリー<消費カロリーにすることです。脂肪を1kg落とすには、7200kcalのカロリー消費が必要です。例えば、半年で2kgの減量を目標とすれば7200kcalを日割りで考えると毎日約100kcal分をコツコツ減らせば半年間で目標達成する計算となり、4kgの減量を目標とすれば約200kcal分減らせば良いということになります。1日の食事のカロリーを計算すると大変ですが、毎日1~2個だけ何かを減らせば良いと考えた方が無理がなく、習贋化しやすくなります。
では、身近で出来る-100kcalを見ていきましょう。健康的に減量させるには必要な栄養素を確保しながら余分なカロリーを落としてくことが大切です。


●お勧めの調整法●

3食以外の間食やアルコールを減らす・タ食の調整・ご飯などの主食の量の調整



TODAY

5/18[WED]

こんばんは
ゲストさん

ログイン

ユーザーID
パスワード
パスワードがご不明の方はこちら

マイログ

健康に関する情報をきちんと管理して、日々の生活に役立てましょう。あなたの「健診データ」 を確認できます。

病院を探す