ハピルス HAPPYLTH 健康ポータル

EXERCISE健康エクササイズ

一覧へ戻る
2020.08.17エクササイズ

スロー筋トレ~太もも・お尻~

20200817_yoko.jpg

前回はお腹を意識したスロー筋トレを紹介しましたが、今回は第二弾「太もも」「お尻」を鍛えるスロー筋トレの紹介です。


太もも、お尻を鍛えると良い事

筋肉は下半身に全体の7割の筋肉がついていると言われています。特に太もも周りの大腿四頭筋という筋肉は大きな筋肉で、鍛えると代謝が上がりやすくなります。また、お尻の筋肉が鍛えられると骨盤が正しい位置になり姿勢が良くなることと、大腸の動きもスムーズになり便秘解消に効果的です。
更に、下半身を鍛えると足腰を強くします。

スロースクワット

太ももとお尻の筋肉を鍛えるにはスロースクワットが効果的です。
①腰に手を当て、足を肩幅くらいに開き、つま先をやや外向きにして立ち、膝を睦く曲げます。
②3秒ほどかけてゆっくりとお尻を引くように腰を下ろします。3秒かけて膝を伸ばし切る直前まで立ち上がります。


★ポイント
背中は丸めないで軽く前に倒しましょう。腰を痛めやすい人は軽く丸めても良いです。お尻を引き膝はつま先より前に出ないように、ちょうど上にくるようにすると膝を痛めにくいです。
※姿勢が安定しない場合は、椅子の背や机に手を乗せましょう。


TODAY

10/24[SAT]

こんばんは
ゲストさん

ログイン

ユーザーID
パスワード
パスワードがご不明の方はこちら

マイログ

健康に関する情報をきちんと管理して、日々の生活に役立てましょう。あなたの「健診データ」 を確認できます。

病院を探す