COLUMN健康コラム

一覧へ戻る
2019.10.01コラム

計量器具の使い方

20191001_yoko.jpg

近頃、調理器具の購入はホームセンターだけでなく、ネットや百円均ーなど様々な場所で、購入できます。日頃使う計量器具の使い方を確認しましょう。


基本の調理器具

■計量カップ

水平な台の上に置き、目盛を確認してください。1カップは200ml (cc)と定められています。
※米1合は180mlです。

別名メジャーカップとも呼ばれており、500ml量れるものも多く出回っております。




■計量スプーン

大さじ1杯とは、大さじの計量スプ―ンのすり切り1杯のことです。
計量スプ一ンを横から見て、あふれている場合は、ナイフ等で落とすようにしてください。
大さじ1杯は15ml、小さじ杯は5mlです。
中さじは7mlや10mlなど様々なので、容量を確認して下さい。




■はかり

デジタルのものは風袋引き機能があリ、便利です。

※風袋(ふうたい)とは、はかりで物の重さを量るとき、それを入れてある容器袋・箱などのことです。



あると便利な調理器具

■味噌マドラー

小さい方は大さじ1、大きな方が大さじ2を量れるものがあります。昧噌汁1杯は、大さじ1が適量です。量ってそのまま、鍋で混ぜることができます。減塩中の方は、少な目にすくって具沢山にするのがお勧めです。


TODAY

10/23[WED]

こんばんは
ゲストさん

ログイン

ユーザーID
パスワード
パスワードがご不明の方はこちら

マイログ

健康に関する情報をきちんと管理して、日々の生活に役立てましょう。あなたの「健診データ」を確認できます。

病院を探す