COLUMN健康コラム

一覧へ戻る
2018.03.05コラム

コンビニメニューの選び方

横フォーマット.jpg

現在、約7割の人が週に1度はコンビニを利用するといわれています。

ほとんどの食品にカロリー表示がされていますが、毎回チェックするのは大変です。

そこで賢く選ぶためのパターンを覚えておきましょう。


要注意フードとおすすめフード

■ コンビニ要注意フード

1位 菓子バン

ふんわり美味しそうな菓了パンには、油脂や砂糖がたっぶり入っており、思った以上に高カロリーです。

中には、1個で700kcalもある菓子パンもあるので、要注意です。



2位 焼き菓子やデザート類

バターやマーガリンなどの油脂がたっぷり。

ランチのデザートに毎日食べるのはカロリーオーバーのもとです。


3位 肉類を使ったお弁当

人気商品のお弁当ですが、使われている肉は、脂身が多い部分が多く、カロリーが高めです。


■おすすめフード

1位 インスタントスープ

朝食、ランチ、小腹が減った時の間食や夜食にぴったり。

満足惑がある割にはカロリー控えめです。

様々な種類があり、野菜が摂れる商品もあるので、うまく活用してみましょう。


2位 おにぎり

コンビニの定番ですが、パンよりも断然カロリーが低く、腹持ちが良いです。

マヨネーズが入った具材は高カロリーなので、できれば避けましょう。



3位 おでん

一年中店頭に並ぶ事が多いおでん。

低カロリーの具材が多いので、おかずや間食に活用できます。


最近のコンビニおかず事情

最近では、一人用の真空パックのおかずも売っています。

鯖の味噌煮や、鮭の塩焼き、豚のしょうが焼き、きんぴら、筑前煮など、上手に組み合わせれば立派な食事になります。

そのまま食べる事に飽きたら、ひと手間加えてみましょう。

新しい料理に変える事ができたら、あなたはコンビニ活用上級者です!


コンビニおかずのアレンジ例

豚の生姜焼きホットサラダ


<材料>

豚の生姜焼き1袋・コ―ン缶1/2缶・キャベツ1/8個・人参・1/2本・玉ねぎ1/4個・ポン酢やドレッシング


<作り方>

①耐熱皿に手でちぎったキャベツを広げ、その上に玉ねぎのスライスを乗せる。

②1の上に、細切りの人参を散らす。

③しょうが焼きを汁ごと乗せ、その上にスイートコーンをトッピング。

④ラップをして500Wで4分ほどレンジでチン。

ドレッシングをかけて、できあがり。

※グリ―ンピ―スや枝豆を散らすと彩り豊かになります♪


簡単トマトリゾット


<材料>

さけおにぎり1個・トマトジュース200cc・玉ねぎ1/4個・プチトマト4〜5個・温泉たまご1個


<作り方>

①鍋にトマトジュース、薄切りにした玉ねぎ、おにぎり、プチトマトを入れて加熱する。

お好みで塩コショウを入れ、味を整えてください。

②沸騰しトマトが柔らかくなったら温泉たまこを入れ、卵が温まったらできあがり。



TODAY

6/19[TUE]

こんばんは
ゲストさん

ログイン

ユーザーID
パスワード
パスワードがご不明の方はこちら

マイログ

健康に関する情報をきちんと管理して、日々の生活に役立てましょう。あなたの「健診データ」を確認できます。

病院を探す

毎月更新される全国約16万件のデータから、お探しの病院を検索できます。