ハピルス HAPPYLTH 健康ポータル

RECIPE健康レシピ

一覧へ戻る
2016.11.23レシピ

サババーガー

横フォーマット.jpg

スパイシーなサバを挟んだバーガーです。

サバにレモン汁をふりカレー粉をまぶすことで、魚の臭みを軽減しタルタルソースでボリュームある1品に。


材料 ※基本は2人分で

バンズパン・・・2個

サバ切り身・・・2切

レモン汁・・・大さじ1

カレー粉・・・少々

小麦粉・・・少々

レタス・・・1枚

トマト(1cmの薄切り)・・・2枚

マヨネーズ・・・大さじ3

塩、こしょう・・・少々

玉ねぎみじん切り・・・1/4個分

オリーブオイル・・・小さじ1


作り方【1】

サバはレモン汁をふり5分置いたら水気を拭き取り、カレー粉と小麦粉をまぶす。


作り方【2】

フライパンにオリーブオイルを熱し①の両面を焼いたら、取り出す。


作り方【3】

玉ねぎは、塩もみして水にさらして辛みが抜けたら、水気を切りマヨネーズと塩、こしょうで和える。


作り方【4】

バンズパンに切り込みを入れ③を塗りレタス、トマト、②のサバのせ、その上にも③をのせてパンで挟む


管理栄養士からのポイント


今が旬のサバは「秋サバ」と呼ばれ脂がのって美味しいのが特徴です。

サバに多く含まれるDHAやEPAなどの良質な脂は、動脈硬化予防や脳の活性化に役立ちます。

小麦粉をまぶして焼くことで油の流出を防ぐことができます。

DHAやEPAは酸化しやすいのが難点ですが、サバにはこれらの酸化を防ぐビタミンEを多く含むため酸化の心配がありません。


また今回合わせたトマトにも抗酸化物質のリコピンが多く含まれています。

旬のサバを活用して健康に役立てていきましょう。



AUTHOR
プロフィール画像_岡田明子_1.jpg
岡田 明子

資格:管理栄養士

自身の13㎏のダイエット成功経験をいかして「食べてキレイに痩せる」ダイエットメソッドを確立。ヘルスケア関連を中心にテレビ、雑誌、企業セミナー、各種イベントでのレシピ開発や講演活動を精力的に務めるほか、個人への食事のサポートも行い ダイエットに悩む人への個々の生活習慣に合わせた的確な指導に定評がある。

(著書) 朝だから効く!ダイエットジュース(池田書店)
     美腸ダイエットジュース (池田書店)

ブログ:管理栄養士 岡田明子の美食スタイル ~美食で、キレイに、健康に~
http://ameblo.jp/dietician-aki/

TODAY

5/28[TUE]

こんばんは
ゲストさん

ログイン

ユーザーID
パスワード
パスワードがご不明の方はこちら

マイログ

健康に関する情報をきちんと管理して、日々の生活に役立てましょう。あなたの「健診データ」 を確認できます。

病院を探す