ハピルス HAPPYLTH 健康ポータル

DOCTORビジネス健康術

一覧へ戻る
2015.05.07健康術

便の良し悪しが仕事のパフォーマンスを左右する

3539fbee7d950483915d23d1c232cd05_m_2.jpg
いきなりですが、皆さんは快便ですか?

今回は便(ウンチ)のお話です。尾籠な話で恐縮ですが大切なお話です。便は体調のバロメーターと言われています。ビジネスパーソンは常に体調バッチリで仕事に臨みたいもの。体調がすぐれないと仕事のノリも悪いものです。その体調の“見える化”に役立つのが便なのです。

便秘だとお腹が重い感覚が続き、スッキリしない気持ちのまま仕事をしなければなりません。また、下痢が続きますと会議に集中できなかったり営業の外回りの効率も悪くなります。朝に、ストンとすっきりと排便すると、その日一日が気持ち良いスタートを切れます。“快調”なビジネス環境は「快腸」から作りましょう。

理想の便とは?

さて、排便を“ストン”と表現しましたが、理想の便はどのようなものでしょうか?具体的には、色は黄土色で、量はバナナ1~2本分くらい、匂いは少し酸っぱい香りです。簡単にチェックできるポイントを挙げておきます。

・バナナ1~2本ほどの量
・黄土色~明るい茶色
・少し酸っぱい香り
・練り歯磨き粉くらいの硬さ
・最初は水に浮いてだんだんと沈んでいく
・お尻を拭いたトイレットペーパーにほとんど便がつかない

便の色に関して詳しくお話しますと、便の腸滞在時間によって色は決まると言われています。滞在時間が短ければ明るい色に傾き、長くなるほど暗い色に傾きます。濃茶色から黒っぽい色は便の腸滞在時間が長い証拠なのです。滞在時間が長いと腸内細菌の影響により便の腐敗が進みやすいと言われています。

また、鮮やかな赤や暗赤色の便、そして真っ黒の「タール便」などは、内臓からの出血していることを示しますので、明らかな危険信号です。早めに医療機関へ行きましょう。なお、いつもと同じ色でも顕微鏡レベルで出血していることもあります。それを「便潜血」と言い、大腸がんなどの病気のシグナルでもあります。会社等で行われる健診では「便鮮血」のチェックは必ずしましょう。

理想の便を出すために

ビジネスパーソンは便秘でも下痢でもおなかの調子がすぐれないと仕事に集中できません。特に、便秘は健康にも悪影響を与えます。便秘とは腸内に便が長期間溜まった状態のことです。

便秘は腸内細菌に悪い影響を与えます。具体的には、クロストリジウムなどの悪玉菌が増殖し、硫化水素やアンモニアなどの有害物質やガスを発生させます。さらに、便秘が続くと、それらの有害物質が腸の壁から吸収されて血液中をめぐり体中に行きわたります。その結果、いろいろな病気の遠因になると考えられています。

理想の便を出すためにも、日々の生活習慣は大切です。たくさん実施して頂きたい生活習慣がありますが、今回はその中でも3つの代表選手を挙げたいと思います。

①水分を十分にとる
便の7割以上は水分です。もし、体の水分が不足すると、腸の中の水分は体の他の足らない部分に回されます。その結果、便からは水分が取られて硬い便になります。便秘の人は水分不足に要注意です。日中からこまめに補給しましょう

②消化不良を避ける
便は消化された後の食物の残りカスから作られますが、食物が消化不足のままですと、便が出来上がるまでに時間がかかってしまいます。つまり、滞在時間が長くなるのです。消化不足を防ぐためには、まずは咀嚼です。食事は急いで食べずによく噛んで食べましょう。さらに脂肪の多い食事や動物性タンパク質は消化に時間がかかりますので、食べる量はほどほどに。

③腸内細菌を味方につける
腸内には1000種類以上の腸内細菌が住んでいて栄養素の吸収・毒素の排泄などの機能をサポートしています。腸内細菌には腸の働きを良くしてくれる善玉菌と、毒素を出したりして体にマイナスの影響を与えてしまう悪玉菌の二大派閥があります。善玉菌が多ければ快便になりやすい体質になり、悪玉菌が多ければ便秘になったり臭いの強い便となります。乳酸菌に代表される善玉菌派閥を多くするために、ヨーグルトや発酵食品を意識して摂りましょう。

体調の“見える化”の第一歩として、ご自身の便を見る習慣をつけることをお奨めします。さらに快便のための生活習慣として3つの代表選手を味方につけましょう。

AUTHOR
メディファーム_講演会_1.jpg
裵 英洙 (はい えいしゅ)

外科医、病理専門医として勤務医時代を過ごした後、慶應義塾大学大学院経営管理研究科(慶應ビジネス・スクール)で医療経営・ヘルスケアビジネスを学ぶ。在学中に、医療コンサルティング会社を設立。現在も臨床業務をこなしながら、医療機関経営コンサルティング・ヘルスケア企業アドバイザリー・ヘルスケア系ベンチャー支援業務などを行っている。『なぜ、一流の人は「疲れ」を翌日に持ち越さないのか』(ダイヤモンド社)など著書多数。

TODAY

11/28[SAT]

こんばんは
ゲストさん

ログイン

ユーザーID
パスワード
パスワードがご不明の方はこちら

マイログ

健康に関する情報をきちんと管理して、日々の生活に役立てましょう。あなたの「健診データ」 を確認できます。

病院を探す