ハピルス HAPPYLTH 健康ポータル

RECIPE健康レシピ

一覧へ戻る
2023.12.13レシピ

野菜たっぷり簡単!ラザニア

20231213_yoko.jpg

ミートソース部分に野菜をたっぷり使用し、おいしく野菜を摂取することが出来るラザニアです。クリスマスのイベントごとなどにもぴったりの一品です。

ラザニア用パスタは、餃子の皮で代用することが可能です。

※餃子の皮で代用する際は、生のまま使用できます。水分を吸わせる時間も不要です。


材料4人分

合いびき肉--------------------------150g
にんじん-----------------------------1/2本
玉ねぎ--------------------------------1/2個
しめじ--------------------------------1/2パック
オリーブ油---------------------------大さじ1
  塩----------------------------------少々
  こしょう--------------------------少々
トマトパスタソース(市版)*1---1瓶(330g)
ホワイトソース----------------------150g
ピザ用チーズ-------------------------50g
ラザニア用パスタ(茹で不要)----8枚

*1トマトパスタソース(市販)は野菜相当量300g


作り方

①にんじん、玉ねぎはみじん切りに、しめじも1cm幅に切る。
②フライパンにオリーブ油を熱し、野菜、きのこ、合いびき肉を炒め、塩・こしょうをし、トマトパスタソースを加え軽く煮込む。
③耐熱容器に、ラザニア用パスタ、②、ホワイトソースを交互にしき、最後にホワイトソースと②、チーズをのせ20分程度置き、ラザニア用パスタに水分を吸わせてから約10~15分オーブンで焼く。


管理栄養士からのコメント

にんじんは一年中出回り、春夏にんじん(4~7月)、秋(8~10月)冬(11~翌年3月)に区分されますが、本来の旬は9~12月ごろ。

特に冬は甘みが増して、にんじん本来のおいしさが楽しめます。

美味しいにんじんを選ぶ際は、オレンジ色の鮮やかなものを選びましょう。オレンジ色が濃いにんじんは、β-カロテンが豊富です。

また、葉のついていた部分が小さいほど、硬い芯の部分が細く、柔らかい目安となります。チェックしてみましょう。


栄養素など

調理時間 約30分
エネルギー(kcal)  412
たんぱく質(g) 16.1
脂質(g) 21.4
炭水化物(g)  38.6
食塩相当量(g) 1.7
野菜相当量(g) 230


AUTHOR
profile_yanagihara.jpg
柳原 菜々子

「野菜と生活 管理栄養士ラボ」 管理栄養士。

カゴメ管理栄養士による、「食と健康」に関するコンテンツを開発・提案する専門チームです。
カゴメがトマトを中心とする野菜の研究活動で培った知見、小売店、中食・外食業態を展開する企業向けの営業活動で培ったメニュー開発・提案力を活かし、「健康セミナー」や「メニューレシピ監修」など日々の健康づくりにお役立て頂けるコンテンツを開発し、提案致します。

TODAY

2/22[THU]

こんばんは
ゲストさん

ログイン

ユーザーID
パスワード
パスワードがご不明の方はこちら

マイログ

健康に関する情報をきちんと管理して、日々の生活に役立てましょう。あなたの「健診データ」 を確認できます。

病院を探す