ハピルス HAPPYLTH 健康ポータル

EXERCISE健康エクササイズ

一覧へ戻る
2023.08.15エクササイズ

自分でできる優しいヨガ

20230815_yoko.jpg

夏の疲れが出やすいこの時期、簡単に出来るヨガで体調管理をしていきませんか。


ヨガのメリット

・身体の歪みが解消され、姿勢が良くなる
・自律神経の乱れを整えられ、リラックスできる
・心を静め、感情をコントロールしやすくなる
・血行を促進し、冷え性の改善や疲れにくい身体になる
・集中力が高まる


ヨガで必要なもの

・ヨガマット
ヨガマットを用意することで滑りにくく、クッション性があり、ケガの防止になります。


・伸縮性のあるウエア
必ずしもヨガウエアにしなくても良く、部屋着でもかまいませんが、首元や足首がダボついていると服が乱れて集中力が欠けてしまうかもしれませんので、リラックスできる程度にフィットするウエアを選びましょう。


●船のポーズ(お腹周りスッキリ、便通改善)
①膝を立てて座り、足をそろえます。
②両手を足の裏に添えて、息を吸いながら天井の方へと足を上げ、膝を伸ばしてⅤ字を作ります。

●バッタのポーズ(背中スッキリ、肩こり改善)
①うつ伏せになり、足を揃えて、両指を組みます。
②息を吸いながら頭と足を床から上げて腕を後ろへ引っ張ります。

●太鼓橋のポーズ(腰痛改善)
①仰向けになり、足を腰幅に開いて両膝を立て、腕は体の側面に付けて手の平を地面につけます。
②息を吸いながら腰を持ち上げて、組めるようであれば背中の下で両手を組みます。
③肩甲骨を引き寄せ、胸を更に持ち上げます。そのままゆっくり呼吸をします。



※無理をせず、ご自身の体調に合わせて行ってください。


TODAY

2/22[THU]

こんばんは
ゲストさん

ログイン

ユーザーID
パスワード
パスワードがご不明の方はこちら

マイログ

健康に関する情報をきちんと管理して、日々の生活に役立てましょう。あなたの「健診データ」 を確認できます。

病院を探す