ハピルス HAPPYLTH 健康ポータル

RECIPE健康レシピ

一覧へ戻る
2023.06.21レシピ

生トマト入りえびチリ

20230621_yoko.jpg

トマトケチャップと油を一緒に焼くだけでいつもよりコクが増したえびチリに!

ラー油は最後に加えるので、お子様や辛さが苦手な方も調整できます。

生のトマトを加えることで、爽やかなエビチリに仕上がります。


材料3人分

むきえび-------------------------------200g
 酒------------------------------------大さじ1
 片栗粉-------------------------------大さじ1/2
トマト---------------------------------2個
玉ねぎ(みじん切り) ------------------1/2個(100g)
サラダ油(炒め用)------------------大さじ1/2


【A】
 おろししょうが(チューブ入り) ----小さじ1
 おろしにんにく(チューブ入り) ----小さじ1
トマトケチャップ---------------------大さじ4
サラダ油(焼きケチャップ用)------大さじ1
ラー油---------------------------------お好みで


作り方

①むきえびは酒、片栗粉を加え、もみ込む。
トマトは6等分のくし切りにし、半分にする。


②フライパンにサラダ油(炒め用)を熱し、中火で2分程玉ねぎを炒め、【A】を入れさっと炒める。


③火を強め、①のむきえびを加え火を通す。


④③を端に寄せ、鍋肌にトマトケチャップとサラダ油(焼きケチャップ用)を加え、2/3くらいの量になるまで水分を飛ばすように中火でしっかりと焼く。


⑤トマトを加え、ひと煮立ちしたらお好みでラー油をかける。


管理栄養士からのコメント

トマトケチャップには、トマトのうま味成分「グルタミン酸」がたっぷり。このグルタミン酸は他のうま味と出会うとさらにおいしさを増すという特徴があります。
肉類や魚介類に多い「イノシン酸」、きのこ類に多い「グアニル酸」など、違う種類のうま味成分と掛け合わせると、おいしさがグンとアップし、うま味の相乗効果をおこします。


栄養素など

調理時間 約10分
エネルギー(kcal) 181
食塩相当量(g) 1.3
野菜相当量(g) 109


AUTHOR
profile_hoshino.jpg
星野 香織

「野菜と生活 管理栄養士ラボ」 管理栄養士。

カゴメ管理栄養士による、「食と健康」に関するコンテンツを開発・提案する専門チームです。
カゴメがトマトを中心とする野菜の研究活動で培った知見、小売店、中食・外食業態を展開する企業向けの営業活動で培ったメニュー開発・提案力を活かし、「健康セミナー」や「メニューレシピ監修」など日々の健康づくりにお役立て頂けるコンテンツを開発し、提案致します。

TODAY

4/21[SUN]

おはようございます
ゲストさん

ログイン

ユーザーID
パスワード
パスワードがご不明の方はこちら

マイログ

健康に関する情報をきちんと管理して、日々の生活に役立てましょう。あなたの「健診データ」 を確認できます。

病院を探す