ハピルス HAPPYLTH 健康ポータル

RECIPE健康レシピ

一覧へ戻る
2022.08.31レシピ

夏野菜ラタトゥィユのリゾット風

20220831_yoko.jpg

8月31日は野菜の日!

色とりどりの夏野菜を使用したラタトゥイユにお米を加え、リゾット風に仕上げました。

ご飯の代わりにパスタと和えるのもおすすめです。


材料2人分

トマト-----------------------3個

ズッキーニ------------------1/2本

ピーマン---------------------2個

なす--------------------------2本

パプリカ---------------------1/2個

ベーコン---------------------30g

にんにく---------------------1片

オリーブ油-------------------大さじ1

トマトソース基本タイプ----1缶(295g)

コンソメスープの素(固形)---1個

ローリエ----------------------1枚

塩------------------------------少々

黒こしょう--------------------少々

バジル(お好みで)--------------適宜

ご飯---------------------------200g


作り方

①トマトはくし切り、ズッキーニは1cm厚さの輪切りにしてから4等分のいちょう切りにする。

ピーマン、パプリカは1.5cm角に切り、なすは1cm厚さの輪切り、ベーコンは2cm幅に切る。

にんにくはみじん切りにする。

②フライパンにオリーブ油とにんにくを弱火で炒め、香りが立ったら、ベーコンを炒める。

③トマト以外の野菜を加えて炒め、油が回ったら、トマトソース基本タイプ、ローリエ、コンソメスープの素を入れ、中火で10分ほど煮る。

④最後にご飯とトマトを加え、さっと火を通して塩、黒こしょうで調味する。

⑤器に盛り付け、お好みでバジルを添える。


管理栄養士からのコメント

旬の野菜と旬以外の野菜では、栄養価にどのような違いがあるのでしょうか。

違いは野菜の種類によって様々ですが、例えば夏野菜の代表「トマト」では、β-カロテンの差が顕著です。

旬のものは、旬でない時期のものに比べ含有量に約2倍の差があるというデータもあります。(女子栄養大学調べ)。

また旬の野菜なら、適した時期に大量に収穫できるので、手に入れやすいうえ、価格もお安め。

旬を知るひとつの手段として「野菜の価格」に注目しておくのもいいかもしれません。


栄養素など

調理時間 約25分
エネルギー(kcal) 407
食塩相当量(g) 2.3
野菜相当量(g) 399


AUTHOR
profile_sagan.jpg
目 和香奈

「野菜と生活 管理栄養士ラボ」 管理栄養士。

カゴメ管理栄養士による、「食と健康」に関するコンテンツを開発・提案する専門チームです。
カゴメがトマトを中心とする野菜の研究活動で培った知見、小売店、中食・外食業態を展開する企業向けの営業活動で培ったメニュー開発・提案力を活かし、「健康セミナー」や「メニューレシピ監修」など日々の健康づくりにお役立て頂けるコンテンツを開発し、提案致します。

TODAY

10/2[SUN]

こんにちは
ゲストさん

ログイン

ユーザーID
パスワード
パスワードがご不明の方はこちら

マイログ

健康に関する情報をきちんと管理して、日々の生活に役立てましょう。あなたの「健診データ」 を確認できます。

病院を探す