ハピルス HAPPYLTH 健康ポータル

RECIPE健康レシピ

一覧へ戻る
2022.08.17レシピ

たっぷり夏野菜!洋風彩り野菜の焼き浸し

20220817_yoko.jpg

夏野菜をふんだんに使った彩り鮮やかな焼き浸し。

漬け込み液にトマトソースを使うことで、絡みがよくなり、作ってすぐに食べられます。

常備菜としても万能で、焼いた鶏肉の付け合わせにといったアレンジも可能。

残ったソースは素麺つゆにもおすすめです。


材料4人分

なす---------------------------2本

黄パプリカ----------------------1/2個

赤パプリカ----------------------1/2個

トマト--------------------------2個

オクラ--------------------------1袋

油--------------------------適宜


<マリネ液>

トマトソース----------------------1缶

めんつゆ(3倍濃縮)------------大さじ4

しょうが(すりおろし)----------------1かけ

(チューブの場合3〜5cm)


作り方

①蓋つきの耐熱容器にトマトソースとめんつゆ、しょうがを入れて箸で軽く混ぜる。

②なすは縦のくし切り、パプリカ類は縦に6等分、トマトはくし切り、オクラは袋ごと洗ってうぶ毛をとりヘタとガクを切る。

③フライパンに1cmほど油をひき、トマト以外の野菜を揚げ焼きする。熱いうちに①にどんどん漬け込んでいく。

④トマトは加熱せず生のまま①につけて、味を付けると同時に粗熱をとる。

⑤粗熱が取れたら完成。トマトソースを絡めていただく。


管理栄養士からのコメント

夏野菜には、自らを紫外線から身を守るために、抗酸化作用のあるカロテノイドやポリフェノール類、そしてビタミンCやビタミンEなどが豊富に含まれています。水分やカリウムも多く含んでおり、むくみ解消や熱を持った体を冷やしてくれる働きもあります。
旬の夏野菜を沢山摂って、暑い夏を乗り切りましょう!


栄養素など

調理時間 約20分
エネルギー(kcal) 108
食塩相当量(g) 2.2
野菜相当量(g) 203


AUTHOR
profile_tashiro.jpg
田代 由美子

「野菜と生活 管理栄養士ラボ」 管理栄養士。

カゴメ管理栄養士による、「食と健康」に関するコンテンツを開発・提案する専門チームです。
カゴメがトマトを中心とする野菜の研究活動で培った知見、小売店、中食・外食業態を展開する企業向けの営業活動で培ったメニュー開発・提案力を活かし、「健康セミナー」や「メニューレシピ監修」など日々の健康づくりにお役立て頂けるコンテンツを開発し、提案致します。

TODAY

10/2[SUN]

こんばんは
ゲストさん

ログイン

ユーザーID
パスワード
パスワードがご不明の方はこちら

マイログ

健康に関する情報をきちんと管理して、日々の生活に役立てましょう。あなたの「健診データ」 を確認できます。

病院を探す