ハピルス HAPPYLTH 健康ポータル

EXERCISE健康エクササイズ

一覧へ戻る
2022.01.17エクササイズ

寒い時期ほど体をほぐそう。 体温を上げて代謝アップ

20220115_yoko.jpg

寒くなると動く事が億劫になりがちです。

しかし、寒い時期こそ体を動かすメリットがあります。


寒い日に身体を動かすと良いのは?

寒くなると汗をかかないので痩せにくいと思われがちですが、人は外の気温が低くなると、代謝を上げて一定の体温に戻す機能あり、実は冬は痩せやすい季節なのです。動かず食べてばかりでは脂肪を蓄えてしまいますが、この痩せやすい時期に積極的に身体を動かし、体重増加を食い止めましょう。



室内で簡単に出来る運動

お勧めの運動はウォーキングやジョギングですが、寒くて外に出るのが億劫な時は室内で身体を動かしましょう。室内で出来る筋トレを紹介します。筋肉量を増やすと基礎代謝のアップにつながります。


●お尻の筋トレ
①背中をまっすぐ伸ばして四つん這いになります。
②膝を90度に保ったまま片脚を上げます。
③出来るだけ高く上げて、ゆっくり元に戻します。これを10回足を変えて左右2セットおこないます。



●太ももの筋トレ
①椅子に座り、お腹に手を当てます。
②足は肩幅に開きます。正面を向いて背筋を伸ばします。
③ゆっくりと立ち上がり座る動作を呼吸を止めずに20回おこないます。



●お腹の筋トレ
①仰向けで、両膝を立て、お腹の上に両手を置きます。
②上体を起こして戻す動作を10~20回程行います。起きれない場合は、おへそを覗くまでで同様におこないます。



●背中の筋トレ
①仰向けで、両膝を立て、両手を床に置きます。
②お尻を引き上げて戻す動作を10~20回程行います。お尻も締め付ける意識でおこないましょう。



※無理をせず、ご自身の体調に合わせて行ってください。


TODAY

5/18[WED]

こんばんは
ゲストさん

ログイン

ユーザーID
パスワード
パスワードがご不明の方はこちら

マイログ

健康に関する情報をきちんと管理して、日々の生活に役立てましょう。あなたの「健診データ」 を確認できます。

病院を探す