ハピルス HAPPYLTH 健康ポータル

RECIPE健康レシピ

一覧へ戻る
2022.03.23レシピ

トマトと春野菜のボンゴレ

20220323_yoko.jpg

スパゲティは2リットルの水に大さじ1の塩を加えて茹でます。茹で上がる1分前にホワイトぶなしめじ、スナップえんどう、アスパラガスを一緒に茹でると、スパゲティに野菜の香りが移り、パスタの風味が増します。


材料2人分

トマト---------------------2個
ホワイトぶなしめじ------1パック

スナップえんどう---------4さや

アスパラガス--------------4本
ブロッコリー--------------1/3株
あさり(殻つき)-------------300g
にんにく-------------------1片
スパゲテイ-----------------150g
白ワイン-------------------大さじ2
薄口しょうゆ--------------大さじ1
赤唐辛子(乾)--------------1本
オリーブ油-----------------大さじ3
黒こしょう-----------------少々
イタリアンパセリ----------2枝

スパゲティの茹で汁--------100ml


作り方

①あさりは砂抜きをする。
 トマトはくし切り、ホワイトぶなしめじは石突を切り小房に分ける。スナップえんどうは筋を取り半分に切る。
②アスパラガスは根元の硬い部分を切り落とし、4等分に切る。
③スパゲティは塩(分量外)を加えた湯で茹で、茹で上がる1分前にホワイトぶなしめじ、スナップエンドウ、アスパラガスを加え、一緒に茹で上げる。茹で汁100mlをとっておく。
④フライパンにオリーブ油大さじ2とにんにく、種を取った赤唐辛子を入れ、弱火で熱し、香りが立ったらトマト、あさりと白ワイン、刻んだイタリアンパセリ、スパゲティの茹で汁を加えて蓋をして煮る。
⑤あさりが開いたら火を止め、茹でたスパゲティと野菜を加えて和え、薄口しょうゆ、黒こしょうで調味する。オリーブ油大さじ1を回しかける。


管理栄養士からのコメント

アスパラガスの下ごしらえのコツは、手でアスパラガスの根元に近い部分をしならせると、自然にポキンと折れるところがあります。手で折る場所のめやすは、根元から1/4くらいのところです。ここから下は繊維が固いので、取り除きましょう。
保存方法・期間おいしさをキープする保存のしかたは、切り口が乾燥すると筋っぽい食感になってしまうので、端を少し切り落としてぬれたペーパータオルで切り口を包み、ビニール袋に入れます。


栄養素など

調理時間 約15分
エネルギー(kcal) 542
食塩相当量(g) 3.9
野菜相当量(g) 220


AUTHOR
profile_hamashitamiho.jpg
濵下 美帆

「野菜と生活 管理栄養士ラボ」 管理栄養士。

カゴメ管理栄養士による、「食と健康」に関するコンテンツを開発・提案する専門チームです。
カゴメがトマトを中心とする野菜の研究活動で培った知見、小売店、中食・外食業態を展開する企業向けの営業活動で培ったメニュー開発・提案力を活かし、「健康セミナー」や「メニューレシピ監修」など日々の健康づくりにお役立て頂けるコンテンツを開発し、提案致します。

TODAY

5/18[WED]

こんばんは
ゲストさん

ログイン

ユーザーID
パスワード
パスワードがご不明の方はこちら

マイログ

健康に関する情報をきちんと管理して、日々の生活に役立てましょう。あなたの「健診データ」 を確認できます。

病院を探す