ハピルス HAPPYLTH 健康ポータル

RECIPE健康レシピ

一覧へ戻る
2022.01.05レシピ

トマトと七草の洋風リゾット

20220105_yoko.jpg

お正月明けの1月7日に食べる七草がゆ。

いつもの七草がゆとちょっと味わいが違う洋風にアレンジ。七草リゾットにしてみました。


材料2人分

春の七草セット----------------------1パック

トマト-----------------------------------2個
玉ねぎ---------------------------------1/4個

米---------------------------------------150g
コンソメスープの素(固形)---------1個
粉チーズ------------------------------大さじ3

オリーブ油----------------------------大さじ1

塩----------------------------------------小さじ1/2

黒こしょう------------------------------少々


作り方

①七草のすずな(カブ)とすずしろ(大根)は1cm角に切り、その他の葉の部分は2cm長さに切る。
トマトは2cm角に切る。玉ねぎはみじん切りにする。

②お湯350ccにコンソメスープの素を溶かしておく。
③フライパンにオリーブ油を熱し玉ねぎを炒め、透き通ってきたら弱めの中火にし、米を加え炒める。
④米が透明になり、さわると熱くなったら、すずな・すずしろを入れ②を2~3回に分けながら加え、弱中火で10分程煮る。
⑤葉の部分と、トマトを加え、米がちょうどよい固さになるまで、更に2~3分煮る。
粉チーズ大さじ1と塩を加え混ぜる。
⑥器に盛り、残りの粉チーズと黒こしょうを振る。


管理栄養士からのコメント

毎年1月7日は一年の最初の節句である「人日の節句」。七草の若芽を食べて植物がもつ生命力を取り入れ、無病息災でいられるようにという願いが込められています。
お正月のご馳走で疲れた胃を休め、不足がちなビタミンを補う効果もあります。
春の七草:せり、なずな、ごぎょう、はこべ、ほとげのざ、すずな、すずしろ


栄養素など

調理時間 約30分
エネルギー(kcal) 406
食塩相当量(g) 2.1
野菜相当量(g) 158


AUTHOR
profile_tashiro.jpg
田代 由美子

「野菜と生活 管理栄養士ラボ」 管理栄養士。

カゴメ管理栄養士による、「食と健康」に関するコンテンツを開発・提案する専門チームです。
カゴメがトマトを中心とする野菜の研究活動で培った知見、小売店、中食・外食業態を展開する企業向けの営業活動で培ったメニュー開発・提案力を活かし、「健康セミナー」や「メニューレシピ監修」など日々の健康づくりにお役立て頂けるコンテンツを開発し、提案致します。

TODAY

1/19[WED]

おはようございます
ゲストさん

ログイン

ユーザーID
パスワード
パスワードがご不明の方はこちら

マイログ

健康に関する情報をきちんと管理して、日々の生活に役立てましょう。あなたの「健診データ」 を確認できます。

病院を探す