ハピルス HAPPYLTH 健康ポータル

EXERCISE健康エクササイズ

一覧へ戻る
2021.10.15エクササイズ

ストレス解消ストレッチ

20211015_yoko.jpg

ストレッチとは、筋肉の柔軟性を高めて怪我の予防や疲労回復につながる他にも、心身に良い事があります。今回は手軽に出来るストレッチを紹介します。


●ストレッチのメリット●
・血流が良くなり、疲労回復、肩こりや腰痛の予防になります。
・幸せホルモンと呼ばれている「セロトニン」というホルモンが分泌され、心身の安定につながります。
・就寝前にストレッチをする事で、副交感神経が優位に働き、睡眠の質も向上しやすいです。


寝る前に出来るストレッチ

①足裏合わせ前屈
両脚の裏を合わせ、両膝を床に近づけるように伸ばし、 次に状態を前に倒します。



②片足引き後傾け
座って足を伸ばした状態から片足の膝を曲げて後ろに引き、 上体を後ろ側に後継して両手で支えます。



③背中反らし腰引き
両手を胸の横に置き、両肘を伸ばし、上体を反らせます。 次にその姿勢のまま腰を後ろに引きます。



④片足抱え込み3方向(左右)
片足を両手で抱え込み、 片手で外に開きます。 次に逆手で反対の方に倒します。



⑤両足抱え込み+手足ゆらし
両手で両膝を抱え込みます。次に、両手両足を上に伸ばして揺らします。



⑥全身背伸び
仰向けで両手足を気持ちよく伸ばします。




ストレッチのポイント
・反動を付けずに呼吸をしながらゆっくりおこないましょう。
・1回10~15秒3セットが目安です。
・体調と相談をしながら無理せずおこないましょう

TODAY

11/28[SUN]

おはようございます
ゲストさん

ログイン

ユーザーID
パスワード
パスワードがご不明の方はこちら

マイログ

健康に関する情報をきちんと管理して、日々の生活に役立てましょう。あなたの「健診データ」 を確認できます。

病院を探す