ハピルス HAPPYLTH 健康ポータル

RECIPE健康レシピ

一覧へ戻る
2021.10.20レシピ

柿と春菊のサラダ

20211020_yoko.jpg

ほろ苦さがおいしい春菊、とろりとした柿の甘み、素材の個性をシンプルに味わうサラダです。

春菊を保存するときは、たっぷりの水に浸して洗ってしっかりと水けを拭きとり、濡らしたキッチンペーパーを根元に巻いてポリ袋に入れて口を結んで、ペットボトルなどの容器に立てて、冷蔵庫の野菜室に入れてください。(保存期間57日)


材料4人分

トマト-------------------------1~2個

ベビーリーフ-------------------- 1袋

柿(種なし)------------------------ 1個

春菊-------------------1束分(葉先10cm)

生ハム---------------------------- 8枚

カッテージチーズ--------------大さじ4

くるみ----------------------------適量



オリーブ油--------------------大さじ1

塩--------------------------------少々

黒こしょう------------------------少々

メープルシロップ(またははちみつ)小さじ2


作り方

①トマトはくし切り、春菊は5cmの長さに切る。柿は皮をむきくし切りにする。
②ボウルに①とベビーリーフ、生ハムを入れ、
の材料を少しずつ加えながら和える。
③皿に盛り、カッテージチーズとくるみをちらして完成。


管理栄養士からのコメント

生で食べるなら、鮮度が大切です。新鮮な春菊を選ぶには、香りが強く、葉や茎にハリがあり、葉が濃い緑色で、根元の方まで密生しているものを選んでください。茎が太すぎず、中心部分(芯)が白くなっていないものが良いです。春菊はハウス栽培によって1年中で回っていますが、10~2月がおいしい季節の緑黄色野菜です。近年はサラダなどの生食用として人気が高まっています。


栄養素など

調理時間 約10分
エネルギー(kcal) 148
食塩相当量(g) 148
野菜相当量(g) 57

たんぱく質(g) 5.8
脂質(g) 8.9
炭水化物(g) 13


AUTHOR
profile_inoue.jpg
井上 真規子

「野菜と生活 管理栄養士ラボ」 管理栄養士。

カゴメ管理栄養士による、「食と健康」に関するコンテンツを開発・提案する専門チームです。
カゴメがトマトを中心とする野菜の研究活動で培った知見、小売店、中食・外食業態を展開する企業向けの営業活動で培ったメニュー開発・提案力を活かし、「健康セミナー」や「メニューレシピ監修」など日々の健康づくりにお役立て頂けるコンテンツを開発し、提案致します。

TODAY

11/28[SUN]

おはようございます
ゲストさん

ログイン

ユーザーID
パスワード
パスワードがご不明の方はこちら

マイログ

健康に関する情報をきちんと管理して、日々の生活に役立てましょう。あなたの「健診データ」 を確認できます。

病院を探す