ハピルス HAPPYLTH 健康ポータル

RECIPE健康レシピ

一覧へ戻る
2021.07.28レシピ

夏野菜のスパイスカレー

20210728_yoko.jpg

ズッキーニはクセもなく淡泊な味わいなのでどんな料理にも合わせやすいです。炒めても煮ても、生のままでも美味しいズッキーニ。切り方で食感が変わります。カレーなど煮込み料理の場合は、厚めの輪切りや半月切りがおすすめです。


材料4人分

鶏もも肉----------------------------------350g
玉ねぎ------------------------------------1個
なす---------------------------------------2本
ズッキーニ--------------------------------1本
しょうが(すりおろし)--------------------1/2片分
にんにく(すりおろし)--------------------1片分
サラダ油----------------------------------大さじ1・1/2
カレー粉----------------------------------大さじ5
トマトソース 基本タイプ--------------1缶(295g)

水-------------------------------------------1/2〜1カップ
塩-------------------------------------------ひとつまみ
砂糖----------------------------------------ひとつまみ
コンソメスープの素(固形)----------------1個

パクチー-----------------------------------お好みで
ご飯----------------------------------------茶わん4杯


作り方

①鶏肉は一口大に切り、塩・こしょう(分量外)を振りかける。玉ねぎはみじん切りにする。
なすとズッキーニは半月切にし、にんにく・しょうがはすりおろす。
②フライパンにサラダ油を熱し、強火で玉ねぎをあめ色になるまでしっかりと炒める。
(塩と砂糖をひとつまみ振りかけると、短時間であめ色になりやすくなります!)
③しょうがとにんにくを加え、香りが出てきたら、カレー粉を加え炒める。
④カレー粉がなじんだら、鶏肉・なす・ズッキーニを加え 、鶏肉の表面に火が通るまで炒める。
⑤水・トマトソース・コンソメを加え、沸騰したら弱火にし、15分ほど煮込む。
⑥器にごはんとカレーを盛り付け、お好みでパクチーをトッピングして完成。


管理栄養士からのコメント

近年スーパーでよく見かけるようになったズッキーニ。見た目はきゅうりに似ていますが、実はかぼちゃの仲間。ズッキーニにはビタミンCや食物繊維、皮膚や粘膜を保つ働きがあるビタミンB2、余分な塩分を排出する働きがあるカリウムが含まれています。


栄養素など

調理時間 約30分
エネルギー(kcal) 582
食塩相当量(g) 1.4
野菜相当量(g) 193

たんぱく質(g) 21.8
脂質(g) 19.9
炭水化物(g) 74.9


AUTHOR
profile_matsui.jpg
松井 理絵

「野菜と生活 管理栄養士ラボ」 管理栄養士。

カゴメ管理栄養士による、「食と健康」に関するコンテンツを開発・提案する専門チームです。
カゴメがトマトを中心とする野菜の研究活動で培った知見、小売店、中食・外食業態を展開する企業向けの営業活動で培ったメニュー開発・提案力を活かし、「健康セミナー」や「メニューレシピ監修」など日々の健康づくりにお役立て頂けるコンテンツを開発し、提案致します。

TODAY

9/27[MON]

こんばんは
ゲストさん

ログイン

ユーザーID
パスワード
パスワードがご不明の方はこちら

マイログ

健康に関する情報をきちんと管理して、日々の生活に役立てましょう。あなたの「健診データ」 を確認できます。

病院を探す