ハピルス HAPPYLTH 健康ポータル

RECIPE健康レシピ

一覧へ戻る
2021.06.30レシピ

トマトゴーヤーチャンプルー

20210630_yoko.jpg

ゴーヤーの緑、卵の黄、トマトの赤で彩り豊かなおかずに仕上がります。ゴーヤーは薄切りにするのがポイントです。


材料4人分

トマト(中)------------------------ 3個

にがうり-------------------------- 1本

木綿豆腐-------------------------- 1丁

ランチョンミート------------------ 80g

卵-------------------------------- 2個

ごま油------------------------大さじ 2

和風だしの素(顆粒)------------小さじ 2


作り方

①トマトは大き目のくし切り、にがうりは縦半分に切って種をとり、3mm幅の薄切りにする。
豆腐はキッチンペーパーで包んで水を切る。ランチョンミートは厚さ1cm、幅1.5cm程度の短冊切りにする。
②フライパンにごま油を熱し、豆腐を大きく崩しながら入れる。ランチョンミートを加え表面に焼き色がついたら、にがうりとトマトを加えてさらに炒め、和風だしの素を入れ味付けをする。
③ボウルに卵を溶き、②のフライパンに流し入れて、大きく混ぜ合わせながら炒める。


管理栄養士からのコメント

ゴーヤは、ビタミンC76mgをはじめ葉酸72μgなどの栄養を豊富に含みます(可食部100g当たり)。
中でもゴーヤ特有のトリテルペン類(ククルビタン型トリテルペノイド類)には、血糖の上昇を抑える働きがあることがわかってきています。トリテルペン類の一部はあの苦味成分であり、ゴーヤ特有の栄養素です。
また調理しても成分が無くならず、むしろ今回のように油で炒めると、活性成分が比較的多くなります。
上手に調理して効率的に栄養を摂って、あつい夏を乗り切りましょう!


栄養素など

調理時間 約15分
エネルギー(kcal) 236
食塩相当量(g) 1.4
野菜相当量(g) 97

たんぱく質(g) 12
脂質(g) 17.9
炭水化物(g) 6.3


AUTHOR
profile_ogawamisa.jpg
小川 実紗

「野菜と生活 管理栄養士ラボ」 管理栄養士。

カゴメ管理栄養士による、「食と健康」に関するコンテンツを開発・提案する専門チームです。
カゴメがトマトを中心とする野菜の研究活動で培った知見、小売店、中食・外食業態を展開する企業向けの営業活動で培ったメニュー開発・提案力を活かし、「健康セミナー」や「メニューレシピ監修」など日々の健康づくりにお役立て頂けるコンテンツを開発し、提案致します。

TODAY

7/27[TUE]

おはようございます
ゲストさん

ログイン

ユーザーID
パスワード
パスワードがご不明の方はこちら

マイログ

健康に関する情報をきちんと管理して、日々の生活に役立てましょう。あなたの「健診データ」 を確認できます。

病院を探す