ハピルス HAPPYLTH 健康ポータル

RECIPE健康レシピ

一覧へ戻る
2021.01.13レシピ

カキのトマトシチュー

20210113_yoko.jpg

この時期旬を迎える牡蠣のうまみがギュッと詰まった、心も身体も温まるトマトシチューです。

加える野菜は冷蔵庫にあるものでOKです。お好みのお野菜でお試しください。


材料4人分

カキ(むき身)--------------------- 350g

塩------------------------------少々

こしょう------------------------少々

小麦粉--------------------------適宜

じゃがいも-----------------------大1個

玉ねぎ---------------------------1/2個

にんじん-----------------------小1/2個

ブロッコリー-------------------小1/2個

トマトソース基本タイプ---- 1缶(295g)

オリーブ油-------------------大さじ 2

塩-------------------------------適宜

こしょう-------------------------適宜


作り方

①カキは洗って水けを切り、塩、こしょうをし、小麦粉をふる。
②じゃがいも、にんじんは皮をむいて、一口大にカットする。
玉ねぎは1cmのくし型にカットする。ブロッコリーは小房に分けて茹でる。
③鍋にオリーブ油を入れて、カキの両面を焼いて取り出す。

玉ねぎ、じゃがいも、にんじんを加えて炒める。
④玉ねぎ、じゃがいも、にんじんに水500cc(分量外)、トマトソースを加えて煮る。
⑤野菜に火が通ったら、カキを加えて温め、塩、こしょうで味を調える。
器に盛って、ブロッコリーを飾る。


管理栄養士からのコメント

海のミルクとも呼ばれる牡蠣は栄養価が高い食材です。なかでも牡蠣に豊富に含まれる「タウリン」はコレステロールを減らしたり、心臓や肝臓の機能を高めたり、視力の回復、高血圧予防など様々な効果があると言われています。このタウリンは体内で作り出すことができますが、必要量には足りないため、食品から摂取する必要があります。


栄養素など

調理時間 約20分
エネルギー(kcal)  220
食塩相当量(g) 1.8
野菜相当量(g) 176

たんぱく質(g) 8.9
脂質(g) 8.6
炭水化物(g) 26.2


AUTHOR
profile_matsui.jpg
松井 理絵

「野菜と生活 管理栄養士ラボ」 管理栄養士。

カゴメ管理栄養士による、「食と健康」に関するコンテンツを開発・提案する専門チームです。
カゴメがトマトを中心とする野菜の研究活動で培った知見、小売店、中食・外食業態を展開する企業向けの営業活動で培ったメニュー開発・提案力を活かし、「健康セミナー」や「メニューレシピ監修」など日々の健康づくりにお役立て頂けるコンテンツを開発し、提案致します。

TODAY

1/17[SUN]

おはようございます
ゲストさん

ログイン

ユーザーID
パスワード
パスワードがご不明の方はこちら

マイログ

健康に関する情報をきちんと管理して、日々の生活に役立てましょう。あなたの「健診データ」 を確認できます。

病院を探す