ハピルス HAPPYLTH 健康ポータル

RECIPE健康レシピ

一覧へ戻る
2020.08.19レシピ

トマト酸辣湯

20200819_yoko.jpg

暑い夏に食べたくなる、酸味と辛味の効いたトマト酸辣湯です。食欲のない時にもおすすめです。

お肉を増やして酸辣湯丼、麺を入れても酸辣湯麺など、バリエーションも豊富にお楽しみいただけます。


材料3人分

豚こま切れ肉---------------------- 75g

しいたけ-------------------------- 4個

長ねぎ---------------------------1/2本

にら-----------------------------1/3束

もやし---------------------------1/2袋

ごま油------------------------大さじ 1

トマトソース基本タイプ------------ 1缶

水-------------------------------300ml


顆粒鶏がらだし----------------小さじ 1

しょうゆ----------------------大さじ 1

酢------------------------大さじ1・1/2

片栗粉------------------------大さじ 1

塩--------------------------------少々

こしょう--------------------------少々

溶き卵-------------------------- 2個分

ラー油------------------------お好みで

パクチー----------------------お好みで

青ねぎ------------------------お好みで


作り方

①豚こま切れ肉は細切り、しいたけは薄切り、長ねぎは斜め薄切り、にらは3~4㎝幅に切っておく。
②鍋にごま油を温め、豚肉、しいたけ、長ねぎの順に炒めていき、全体がしんなりしたらトマトソースと水、もやしを入れる。
③2~3分沸騰させたら、鶏ガラスープの素、しょうゆ、酢、にらを入れて混ぜ、一旦火を止める。
④片栗粉を大さじ1の水(分量外)で溶き、③に入れてよく混ぜてから再び沸騰させ、塩こしょうで味を調える。
⑤沸騰した中に溶いた卵を入れてかきたま状にし、器に盛りつけてお好みでラー油、パクチーや青ねぎをトッピングして完成。


管理栄養士からのコメント

豚肉に含まれるビタミンB1は代謝を促進して疲労回復に役立ちます。
また、トマトに含まれるクエン酸も疲労回復効果が高く、リコピンは抗酸化力に優れていますので疲労回復とともに美容効果も期待できます。


栄養素など

調理時間 約20分
エネルギー(kcal) 229
食塩相当量(g) 2.2
野菜相当量(g) 196

たんぱく質(g) 12.3
脂質(g) 13
炭水化物(g) 15


AUTHOR
profile_ogawamisa.jpg
小川実紗

「野菜と生活 管理栄養士ラボ」 管理栄養士。

カゴメ管理栄養士による、「食と健康」に関するコンテンツを開発・提案する専門チームです。
カゴメがトマトを中心とする野菜の研究活動で培った知見、小売店、中食・外食業態を展開する企業向けの営業活動で培ったメニュー開発・提案力を活かし、「健康セミナー」や「メニューレシピ監修」など日々の健康づくりにお役立て頂けるコンテンツを開発し、提案致します。

TODAY

9/26[SAT]

こんばんは
ゲストさん

ログイン

ユーザーID
パスワード
パスワードがご不明の方はこちら

マイログ

健康に関する情報をきちんと管理して、日々の生活に役立てましょう。あなたの「健診データ」 を確認できます。

病院を探す