RECIPE健康レシピ

一覧へ戻る
2019.08.07レシピ

ベビーリーフの翡翠水餃子

20190807_yoko.jpg

ベビーリーフのグリーンがうっすらと透ける水餃子。 鶏ひき肉をベースにベビーリーフをたっぷりと加えているので、あっさりと軽い仕上がりです。 茹でる際は、一度に茹でるとくっつきやすいので、ひとつずつ静かにゆでるのがポイントです。


材料4人分

水ぎょうざの皮---------------------24枚
<餡>
鶏ひき肉----------------------- 150g
ベビーリーフミックス-----------2パック(50g)
長ねぎ-------------------------10 cm
しその葉------------------------5 枚
しょうゆ------------------大さじ 1/2
ごま油--------------------大さじ 1/2

<タレ>
ぽん酢しょうゆ------------------適量
ラー油--------------------------適量


作り方

①ベビーリーフ、長ねぎ、しその葉はみじん切りにする。
②ボウルにひき肉、しょうゆ、ごま油を入れ、粘りが出るまで混ぜたら、①を加えてさらに混ぜる。
③②の餡をぎょうざの皮で包む。
④鍋にお湯を沸かし、沸騰したらぎょうざを入れて3分ほどゆで、浮き上がってきたらザルにとる。
⑤ぽん酢しょうゆとラー油を合わせたタレを添える。


管理栄養士からのコメント

しその葉の香り成分、ペリルアルデヒドには高い抗酸化作用と防腐効果があります。
葉を細かくきざむことで効果がよりいっそう高まります。
香味野菜をメニューに上手に取り入れることで、塩分控えめでも美味しく食べられます。


栄養素など

調理時間 約 30分
エネルギー(kcal) 210
食塩相当量(g) 0.9
野菜相当量(g) 22

たんぱく質(g) 11
脂質(g) 7.6
炭水化物(g) 22.7
カリウム(mg) *
ナトリウム(mg) 363
カルシウム(mg)*
リン(mg) *
鉄(mg)*
レチノール当量(ビタミンA)(µg) *
ビタミンB1(mg)*
ビタミンB2(mg)*
ビタミンC(mg)*
食物繊維(g) *

AUTHOR
profile_nakashige.jpg
中茂 希

「野菜と生活 管理栄養士ラボ」 管理栄養士。

カゴメ管理栄養士による、「食と健康」に関するコンテンツを開発・提案する専門チームです。
カゴメがトマトを中心とする野菜の研究活動で培った知見、小売店、中食・外食業態を展開する企業向けの営業活動で培ったメニュー開発・提案力を活かし、「健康セミナー」や「メニューレシピ監修」など日々の健康づくりにお役立て頂けるコンテンツを開発し、提案致します。

TODAY

8/24[SAT]

おはようございます
ゲストさん

ログイン

ユーザーID
パスワード
パスワードがご不明の方はこちら

マイログ

健康に関する情報をきちんと管理して、日々の生活に役立てましょう。あなたの「健診データ」を確認できます。

病院を探す

毎月更新される全国約16万件のデータから、お探しの病院を検索できます。