RECIPE健康レシピ

一覧へ戻る
2019.06.26レシピ

ベジフルムース

20190626_yoko.jpg

子どもから大人まで楽しめる野菜果実ミックスジュースを使用した、手軽で色鮮やかなデザートです。

種類を変えることで様々な味・色をお楽しみいただけます。暑くなってくるこれからの季節にピッタリなムースです。


材料6個分

野菜果実ミックスジュース---------150ml
 (野菜汁60%+果汁40%=100% 使用)
生クリーム-----------------------100ml
砂糖-------------------------------50g
粉ゼラチン--------------------------5g


<ソース>
野菜果実ミックスジュース---------50ml
 (野菜汁60%+果汁40%=100% 使用)
コーンスターチ----------------小さじ2


作り方

①粉ゼラチンは大さじ2の水にふやかし、湯せんにかけて溶かしておく。
 生クリームは7分立てにする。
②野菜果実ミックスジュースの半量に砂糖を加えてレンジで温め、砂糖を溶かし、①のゼラチンも加え混ぜる。残りの野菜果実ミックスジュースも加えてよく混ぜたら、氷水にあててとろりとするまで冷やす。
③②に生クリームを2回に分けて加え、混ぜ合わせる。水でぬらした器に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。
④ソースの材料を小鍋で混ぜ合わせ、弱火にかけてとろみがつくまで加熱する。
 粗熱をとり、冷え固まった③にかける。


管理栄養士からのコメント

市販されている野菜飲料にはにんじんが使用されているものが多くあります。(今回ご紹介したレシピはにんじんが入っています)にんじんは、β-カロテンが豊富なことで有名ですが、食物繊維も含まれています。食物繊維は整腸作用など、身体の中で有用な働きをすることが注目されています。
野菜飲料に含まれている食物繊維のみでは必要な食物繊維量を補うことは難しいので、野菜飲料だけでなく、生野菜や冷凍野菜、調味料(トマトソース)やカット野菜など、さまざまな野菜を摂るように心がけましょう。


栄養素など

調理時間 約 120分
エネルギー(kcal) 121
食塩相当量(g) 0
野菜相当量(g) 10

たんぱく質(g) 1.2
脂質(g) 7.6
炭水化物(g) 12.0
カリウム(mg) 67
ナトリウム(mg) 17
カルシウム(mg)14
リン(mg) 14
鉄(mg)*
レチノール当量(ビタミンA)(µg) 184
ビタミンB1(mg)*
ビタミンB2(mg)*
ビタミンC(mg)15
食物繊維(g) 0.1

AUTHOR
profile_takemoto.jpg
竹本 莉奈

「野菜と生活 管理栄養士ラボ」 管理栄養士。

カゴメ管理栄養士による、「食と健康」に関するコンテンツを開発・提案する専門チームです。
カゴメがトマトを中心とする野菜の研究活動で培った知見、小売店、中食・外食業態を展開する企業向けの営業活動で培ったメニュー開発・提案力を活かし、「健康セミナー」や「メニューレシピ監修」など日々の健康づくりにお役立て頂けるコンテンツを開発し、提案致します。

TODAY

7/21[SUN]

こんにちは
ゲストさん

ログイン

ユーザーID
パスワード
パスワードがご不明の方はこちら

マイログ

健康に関する情報をきちんと管理して、日々の生活に役立てましょう。あなたの「健診データ」を確認できます。

病院を探す

毎月更新される全国約16万件のデータから、お探しの病院を検索できます。