RECIPE健康レシピ

一覧へ戻る
2019.06.19レシピ

ベジラーメン

20190619_yoko.jpg

インスタントラーメンにひと工夫で完成するお手軽メニューです。野菜だけでなく、チーズも加えることでコクが増して満足感のあるお味に仕上がります。さっと茹でるだけで食べられるアスパラガスやブロッコリーを添えたり、風味づけに鰹節や海苔を乗せるのもおすすめです。お好きな袋麺と合う組み合わせをぜひ探してみてくださいね。


材料1人分

インスタントの袋麺(塩味)------1袋
サラダホウレン草--------1/2パック(10~15g)
トマト(中)----------------------1/2個
しめじ--------------------------1/2パック
シュレッドチーズ(細切りタイプ)--大さじ1


作り方

①サラダホウレン草は水洗いしよく水気をとる。トマトは食べやすい大きさに切る。
 しめじは石づきを取って小房に分ける。
②鍋に湯を沸騰させ、麺を入れてほぐしながら指定時間通りに煮る。
 残り30秒のところでしめじも加えて火を通す。
③火を止め付属のスープを加えて混ぜ合わせ、器に移す。
 ①のホウレン草とトマト、チーズをトッピングして出来上がり。


管理栄養士からのコメント

トマトやチーズに含まれるうま味成分のグルタミン酸は、きのこに含まれるグアニル酸など他のうま味成分と組み合わせることでうま味が飛躍的に強くなることが知られており、これを「うま味の相乗効果」と呼びます。うま味は他の味の引き立て役にもなる嬉しい成分です。また、トマトは真っ赤に熟すに従い酸味がまろやかになりグルタミン酸が増加します。おいしいトマト選びの参考にして頂くのもよいですね。


栄養素など

調理時間 約 5分
エネルギー(kcal) 494
食塩相当量(g) 5.8
野菜相当量(g) 122

たんぱく質(g) 13.6
脂質(g) 20.7
炭水化物(g) 68.0
カリウム(mg) *
ナトリウム(mg) *
カルシウム(mg)304
リン(mg) *
鉄(mg)0.6
レチノール当量(ビタミンA)(µg) 85
ビタミンB1(mg)0.44
ビタミンB2(mg)0.73
ビタミンC(mg)13
食物繊維(g) 2.5

AUTHOR
profile_kaji.jpg
楫 恵美

「野菜と生活 管理栄養士ラボ」 管理栄養士。

カゴメ管理栄養士による、「食と健康」に関するコンテンツを開発・提案する専門チームです。
カゴメがトマトを中心とする野菜の研究活動で培った知見、小売店、中食・外食業態を展開する企業向けの営業活動で培ったメニュー開発・提案力を活かし、「健康セミナー」や「メニューレシピ監修」など日々の健康づくりにお役立て頂けるコンテンツを開発し、提案致します。

TODAY

8/24[SAT]

おはようございます
ゲストさん

ログイン

ユーザーID
パスワード
パスワードがご不明の方はこちら

マイログ

健康に関する情報をきちんと管理して、日々の生活に役立てましょう。あなたの「健診データ」を確認できます。

病院を探す

毎月更新される全国約16万件のデータから、お探しの病院を検索できます。