RECIPE健康レシピ

一覧へ戻る
2019.04.03レシピ

春色ちらし寿司

20190403_yoko.jpg

すし酢にトマトケチャップを加えて、ほんのりトマト色のちらし寿司に仕上げました。トマトケチャップには酢が入っていますのでよく合います。


材料 3人分

絹さや---------------------------30g

れんこん-------------------------30g

むきえび(冷凍)---------------40g

錦糸卵----------------------------30g

ご飯-------------------------------200g

トマトケチャップ----------------30g

寿司酢----------------------------10g


作り方

1.絹さやはすじを取り、れんこんは2mm幅で1/4のいちょう形に切りあく抜きする。
 絹さや、れんこん、むきえびは塩ゆでし、5mm程に小さく切る。(*トッピングを残しておく)
2.ボウルに冷ましたご飯を入れ、トマトケチャップ、寿司酢を入れ、①の食材のうち、トッピングに残した分以外を加えよく混ぜる。
3.トッピング用に残した絹さやは斜めに細切りにする。
 ②の米飯を皿に盛りつけ、錦糸卵をのせ、トッピング用の絹さや、れんこん、むきえびを飾りつける。


管理栄養士からのコメント

れんこんの切り口が褐変してしまうのは、ポリフェノールの一種であるタンニンが空気にふれて黒っぽく酸化するのが原因です。水(又は酢水)につけると褐変作用を止められるので、調理前にしっかりあく抜きしましょう。
酢水につけると、でんぷん質の働きが止まり、よりシャキシャキとした食感に。水につけると、ホックリとした食感を残せます。ちらし寿司のトッピングなど、白さと食感を生かすときには、酢水であく抜きするのがおすすめです。


栄養素など

エネルギー(kcal) 172
食塩相当量(g) 0.7
野菜相当量(g) *

たんぱく質(g)  6.1
脂質(g) 2.0
炭水化物(g) 31.2
カリウム(mg) 131
ナトリウム(mg) 326
カルシウム(mg)22

マグネシウム(mg) 15
リン(mg) 82
鉄(mg)2.2

亜鉛(mg) 0.8
レチノール当量(ビタミンA)(µg) 19

ビタミンE(mg) 0.6
ビタミンB1(mg) 0.05
ビタミンB2(mg) 0.07
ビタミンC(mg) 11
食物繊維(g) 0.9


AUTHOR
sugimoto.jpg
杉本 優子

「野菜と生活 管理栄養士ラボ」 管理栄養士。

カゴメ管理栄養士による、「食と健康」に関するコンテンツを開発・提案する専門チームです。
カゴメがトマトを中心とする野菜の研究活動で培った知見、小売店、中食・外食業態を展開する企業向けの営業活動で培ったメニュー開発・提案力を活かし、「健康セミナー」や「メニューレシピ監修」など日々の健康づくりにお役立て頂けるコンテンツを開発し、提案致します。

TODAY

4/24[WED]

こんばんは
ゲストさん

ログイン

ユーザーID
パスワード
パスワードがご不明の方はこちら

マイログ

健康に関する情報をきちんと管理して、日々の生活に役立てましょう。あなたの「健診データ」を確認できます。

病院を探す

毎月更新される全国約16万件のデータから、お探しの病院を検索できます。