EXERCISE健康エクササイズ

一覧へ戻る
2019.02.15エクササイズ

快眠のためのエクササイズ

20190215_yoko.jpg

睡眠の維持には習慣的な運動が効果があることが分かっています。1回の運動だけではなく、習慣的に続けることが大切です。


運動のタイミング
効果的なのは夕方から夜で、就寝の3時間<らい前までです。脳の温度を一時的に上げることがポイントで、床に入った時に脳温の低下量が運動をしていない時より大きくなります。睡眠は脳の温度が低下するときに出現しやすくなるので、快眠が得られやすくなります。


就寝3時間くらい前まで。


快眠に効くエクササイズ


寝つけない時のエクササイズ

デスクワークや電車での長時間移動で同じ姿勢をしていると、筋肉が固まりやすくなります。こわばっている体の緊張をほぐす運動です。


両腕を交差させて肩を抱きます。肩甲骨と肩甲骨の間を広げるようにします。


その状態でゆっくりと左右に転がります。これを10往復繰り返します。
※背中と布団が触れる面を広げるためのエクササイズです。


就寝前に避けたい運動

TODAY

8/24[SAT]

おはようございます
ゲストさん

ログイン

ユーザーID
パスワード
パスワードがご不明の方はこちら

マイログ

健康に関する情報をきちんと管理して、日々の生活に役立てましょう。あなたの「健診データ」を確認できます。

病院を探す

毎月更新される全国約16万件のデータから、お探しの病院を検索できます。