RECIPE健康レシピ

一覧へ戻る
2019.02.20レシピ

和風ミネストローネ

20190320_yoko.jpg

トマトベースのスープに少量の醤油を加えた和風のミネストローネです。トマトとしょうゆは相性抜群です。

いつもと違ったミネストローネはいかがですか。

ほうれん草・長ねぎは寒さにあたることで、甘みが増します。人参・レンコンの歯ごたえも加わり、冬に美味しい野菜を味わってください。主菜にもなる一品です。


材料 4人分

鶏むね肉------------------------- 150g
塩--------------------------------少々
こしょう--------------------------少々
片栗粉----------------------------少々
ちぢみほうれん草-----------------1/2束
長ねぎ---------------------------1/2本
にんじん-------------------------1/2本
れんこん------------------------- 100g
トマトソース(基本タイプ)---- 1缶(295g)*1
水-----------------------------2カップ
しょうゆ---------------------小さじ1/2
サラダ油----------------------大さじ 1
*1 商品の野菜使用量が内容量の100%以上のもの


作り方

①鶏むね肉は1.5cm角に切り、塩・こしょうで下味をつけ片栗粉を全体にまぶしておく。
②ほうれん草は1cm幅、長ねぎは小口切りにする。
③にんじんとれんこんは1cm角に切り、れんこんは水に浸し、あくを取っておく。
④鍋にサラダ油を熱し、にんじん、れんこんの順に炒める。全体がしんなりしてきたら、
⑤①の鶏むね肉とほうれん草、ねぎを加え、鶏肉の色が変わったら、水2カップと「トマトソース」、しょうゆを加え、5分程煮込んで完成。


管理栄養士からのコメント

だしもいらない美味しいミネストローネです。”だし”を使わずおいしいスープが作れる理由は、トマトに含まれるグルタミン酸という、うま味成分のおかげです。
体調を崩しやすいこの時期、スープでカラダを芯からあたためましょう。


栄養素など

調理時間 約 15分
エネルギー(kcal) 171
食塩相当量(g) 0.9
野菜相当量(g) 205

たんぱく質(g) 12.9
脂質(g) 5.7
炭水化物(g) 17.4
カリウム(mg) 937
ナトリウム(mg) 351
カルシウム(mg)*
リン(mg) 168
鉄(mg)*
レチノール当量(ビタミンA)(µg) *
ビタミンB1(mg)*
ビタミンB2(mg)*
ビタミンC(mg)*
食物繊維(g) *

AUTHOR
profile_tashiro.jpg
田代 由美子

「野菜と生活 管理栄養士ラボ」 管理栄養士。

カゴメ管理栄養士による、「食と健康」に関するコンテンツを開発・提案する専門チームです。
カゴメがトマトを中心とする野菜の研究活動で培った知見、小売店、中食・外食業態を展開する企業向けの営業活動で培ったメニュー開発・提案力を活かし、「健康セミナー」や「メニューレシピ監修」など日々の健康づくりにお役立て頂けるコンテンツを開発し、提案致します。

TODAY

5/22[WED]

おはようございます
ゲストさん

ログイン

ユーザーID
パスワード
パスワードがご不明の方はこちら

マイログ

健康に関する情報をきちんと管理して、日々の生活に役立てましょう。あなたの「健診データ」を確認できます。

病院を探す

毎月更新される全国約16万件のデータから、お探しの病院を検索できます。