RECIPE健康レシピ

一覧へ戻る
2019.02.13レシピ

えびと春菊のソース炒め

20190213_yoko.jpg

春菊の旬は10~2月、長ねぎの旬は11~3月と言われています。どちらも冬のお鍋に引っ張りだこの野菜ですね。春菊は濃い緑色でみずみずしいものが新鮮ですので、買う時のポイントにしてみてください。


材料 4人分

えび--------------------300g ※大正えび
塩----------------------------------少々
こしょう----------------------------少々
酒------------------------------大さじ 1
片栗粉--------------------------大さじ 1
長ねぎ------------------------------ 1本
春菊------------------------------- 100g
サラダ油-------------------大さじ 1・1/2
中濃ソース----------------------大さじ 3
酒-------------------------大さじ 1・1/2


作り方

①えびはからをむき、背に浅く切り込みを入れて背わたを取り、塩・こしょう・酒で下味をつける。
②ねぎは斜め小口に切り、春菊は根元のかたい部分を除き、葉をつまむ。
③フライパンに油を熱し、①の水気をふいて片栗粉をまぶし、色が変わるまで炒める。
 ねぎ、中濃ソース、酒を加えて強火で炒める。えびに火が通ったら春菊を加え、ひと混ぜして器に盛る。


管理栄養士からのコメント

春菊や長ねぎの葉に含まれるβ-カロテンは体の抵抗力を高める効果が期待できます。
またβ-カロテンは油と一緒に摂ると吸収率がアップします。
身体の抵抗力を高め、風邪をひきやすい冬の季節をのりきりましょう。


栄養素など

調理時間 約 15分
エネルギー(kcal) 121
食塩相当量(g) 1.1
野菜相当量(g) 62

たんぱく質(g) 8.4
脂質(g) 4.7
炭水化物(g) 9.2
カリウム(mg) 318
ナトリウム(mg) 437
カルシウム(mg)*
リン(mg) *
鉄(mg)*
レチノール当量(ビタミンA)(µg) *
ビタミンB1(mg)*
ビタミンB2(mg)*
ビタミンC(mg)*
食物繊維(g) *

AUTHOR
profile_kitada.jpg
北田 千晶

「野菜と生活 管理栄養士ラボ」 管理栄養士。

カゴメ管理栄養士による、「食と健康」に関するコンテンツを開発・提案する専門チームです。
カゴメがトマトを中心とする野菜の研究活動で培った知見、小売店、中食・外食業態を展開する企業向けの営業活動で培ったメニュー開発・提案力を活かし、「健康セミナー」や「メニューレシピ監修」など日々の健康づくりにお役立て頂けるコンテンツを開発し、提案致します。

TODAY

8/24[SAT]

おはようございます
ゲストさん

ログイン

ユーザーID
パスワード
パスワードがご不明の方はこちら

マイログ

健康に関する情報をきちんと管理して、日々の生活に役立てましょう。あなたの「健診データ」を確認できます。

病院を探す

毎月更新される全国約16万件のデータから、お探しの病院を検索できます。