RECIPE健康レシピ

一覧へ戻る
2018.10.10レシピ

ベジタブル・ペペロンチーノ

横フォーマット.jpg

栄養価など

調理時間 約20分

エネルギー 419kcal

食塩相当量 1.5g

野菜相当量 84g


たんぱく質(g) 11.9

脂質(g) 11.6g

炭水化物(g) 63.7

カリウム(mg) 381

ナトリウム(mg) 597

カルシウム(mg) 26

リン(mg) 608

鉄(mg)1.5

レチノール当量(ビタミンA)(µg) 39

ビタミンB1(mg)0.24


材料 4人分

トマト--------------------------2~3個

黄パプリカ-----------------------1/2個

ズッキーニ-----------------------1/2本

ベーコン-------------------------- 2枚

にんにく(みじん切り)---------- 1かけ分

唐辛子(生)------------------------ 1本

オリーブ油--------------------大さじ2

スパゲティ----------------------- 320g

塩--------------------------------適宜

パセリ(みじん切り)----------------適宜


作り方

①2リットルの湯に対して塩とオリーブ油(分量外)少々を入れ、パスタを茹でる。


②トマトはくし切り、パプリカは1口大の乱切りに、ズッキーニは厚さ5mmの半月切りにする。

ベーコンは幅1cmに切っておく。


③フライパンにオリーブオイル、唐辛子、にんにくを入れて弱火にかける。

香りが立ったら中火にしてベーコン、パプリカ、ズッキーニを炒める。


④水気を切ったパスタとトマトを加えてさっと炒め合わせ、塩で味を調える。

器に盛付け、パセリをちらす。


ポイント

野菜の彩り鮮やかなペペロンチーノです。

調理の後のにおいをとるには包丁やまな板、手についたニンニクのにおいが気になるときは、レモンか塩で表面をこすって水で洗い流します。

レモンは、果汁を搾った後のものでOKですよ。


管理栄養士からのコメント

料理の風味づけや味のアクセントに使われるニンニク。

香りのもとである「アリシン」には強い殺菌作用があり、スタミナ補給や疲労回復に役立つためです。

アリシンは加熱に弱い物質ですが、油と一緒に調理すると、分解されにくくなります。




AUTHOR
sugimoto.jpg
杉本 優子

「野菜と生活 管理栄養士ラボ」 管理栄養士。

カゴメ管理栄養士による、「食と健康」に関するコンテンツを開発・提案する専門チームです。
カゴメがトマトを中心とする野菜の研究活動で培った知見、小売店、中食・外食業態を展開する企業向けの営業活動で培ったメニュー開発・提案力を活かし、「健康セミナー」や「メニューレシピ監修」など日々の健康づくりにお役立て頂けるコンテンツを開発し、提案致します。

TODAY

10/15[MON]

こんばんは
ゲストさん

ログイン

ユーザーID
パスワード
パスワードがご不明の方はこちら

マイログ

健康に関する情報をきちんと管理して、日々の生活に役立てましょう。あなたの「健診データ」を確認できます。

病院を探す

毎月更新される全国約16万件のデータから、お探しの病院を検索できます。