RECIPE健康レシピ

一覧へ戻る
2018.02.07レシピ

バナナとアーモンドのチョコマフィン

横フォーマット.jpg

カリウム豊富なバナナとマグネシウム豊富なアーモンドを入れたチョコマフィン。

板チョコを砕いて加えゴロゴロチョコレートも嬉しい。

チョコレートはできるだけカカオ含有量の多いものを使います。


材料 ※基本は2人分で(6個分)

バナナ 大きめ1本(およそ120g)

アーモンド 30g

板チョコ 30g

砂糖 50g

卵 1個

バター 50g

牛乳 大さじ1

A薄力粉 100g

Aココアパウダー 10g

Aベーキングパウダー 4g


作り方【1】

バターはレンジ40秒加熱し溶かす。オーブンは180度に予熱する。

バナナは6枚スライスし、残りはボウルに入れてフォークで潰す。

アーモンドは細かく砕く。板チョコはダイス状に切る。


作り方【2】

1のボウルに砂糖、卵、バター、牛乳の順に加えよく混ぜ、Aをふるいながら加えてゴムベラで切るようにして混ぜる。

アーモンドと板チョコをトッピング用に少量残して加え、ざっくり混ぜる。


作り方【3】

マフィン型に2を入れ、トッピングの板チョコ、アーモンド、バナナをのせて180度のオーブンで20〜25分焼く。


管理栄養士からのポイント


バナナやココア、チョコレートはカリウムが豊富です。

カリウムは体内の余分な塩分(ナトリウム)を排出し、血圧の上昇を防いでくれます。

アーモンドに豊富なマグネシウムは、筋肉の収縮を緩める働きがあります。

筋肉の収縮は血圧上昇を招きます。



AUTHOR
プロフィール画像3_北嶋佳奈_1.jpg
北嶋 佳奈

資格:管理栄養士、フードコーディネーター

大学で管理栄養士の勉強をする傍ら、フードコーディネーターの専門学校を卒業。大学卒業後、飲食店キッチンスタッフ、フードコーディネーターアシスタントなどを経験。
レシピ本出版、各媒体にて美容・ダイエット系レシピ提案、栄養・健康系コラムの執筆やイベント出演、飲食店メニュー提案などで活動中。
『こころも体もよろこぶごはん』をテーマに、家にあるもので手軽に作れる簡単レシピをブログでも公開中。
2010年3月:昭和女子大学生活科学部生活科学科管理栄養士専攻卒業。
2010年3月:祐成陽子クッキングアートセミナー フードコーディネーターコース修了。
在学中より飲食店キッチンスタッフを、大学卒業後フードコーディネーターのアシスタントを経験。

ブログ:HALEAINA http://ameblo.jp/kanagohan15/

TODAY

2/23[FRI]

こんばんは
ゲストさん

ログイン

ユーザーID
パスワード
パスワードがご不明の方はこちら

マイログ

健康に関する情報をきちんと管理して、日々の生活に役立てましょう。あなたの「健診データ」を確認できます。

病院を探す

毎月更新される全国約16万件のデータから、お探しの病院を検索できます。