COLUMN健康コラム

一覧へ戻る
2018.02.02コラム

カラダのゆがみを直す

横フォーマット.jpg

あなたのカラダはゆがんでいる?!

いつも同じ側の足を組む、 バックを持つ手が決まっているなど、毎日の生活の中で無意識にしている「くせ」が、 骨格のゆがみにつながっています。

ゆがみから、肩こりや腰痛、むくみといった身体の不調が起こりやすくなります。


身体のゆがみをチェック

①鏡の前で、左右の肩の高さがそろうように姿勢を正し椅了に座る

②足を交互に組んでみる※左右の足で組みやすさに差があれば、骨盤や骨格がゆがんでいると考えられます。


ゆがみを整える「腰まわし」運動



①脚を腰幅に開く(または立てひざをつく)

②両手を腰にあてる

③骨盤を大きく回す(重心を 前後左右に移動させるイメージで)

④左右のバランスをとるために反対回しもする


骨盤のゆがみを直す座り方

ポイントは『骨盤をまっすぐに立てて座ること』

椅子に深めに座り、おへその下にきゅっと力を入れ、背筋をびんと伸ばします。

横から見て、骨盤が前や後ろに傾いたりしないよう、骨盤と脚が90度になるよう意識しましょう。





TODAY

10/15[MON]

こんばんは
ゲストさん

ログイン

ユーザーID
パスワード
パスワードがご不明の方はこちら

マイログ

健康に関する情報をきちんと管理して、日々の生活に役立てましょう。あなたの「健診データ」を確認できます。

病院を探す

毎月更新される全国約16万件のデータから、お探しの病院を検索できます。