COLUMN健康コラム

一覧へ戻る
2017.12.28コラム

年末年始の食事法

年末年始横フォーマット.jpg

年末年始、気がつくと「1日中何か食べていた」という経験はありませんか?

この時期は「体重を維持」するだけでも大変です。

今年は「増やさない」ことを意識して、 すっきりした身体で新年を迎えてみましょう。


年末年始対策〈食事編〉

①ビールは乾杯だけ
ビールなど、注ぎ合いをするお酒は要注意。つい飲みすぎてしまう頌向があります。
そんな時は、自分のペースで飲める焼酎やウイスキーなどがおすすめです。

②お菓子の買い置きをしない
今年は「食べたい時に買いに行く」をルールにしてみませんか?
間食は食べない分だけ太りません。
余計な出費も抑えられますよ。

③休日の食事時問を決める
朝7時昼12時夜19時、それ以外の時間は食べない。
お腹が常に満たされている状態や、夜更かしをせす規則正しく食べることで体調も整えられます。

④おもちは1回2つまで!おもちは主食です。
おもち1個(50g)は118kcal、こ飯半膳に相当します!
2個なら1膳です。あらかじめ1個を半分に切って使用するのもお勧めです。 


⑤こたつの上にみかんを置かない
こたつにみかんが置いてあると、つい手が伸びてしまいますよね。
それも食べ始めると止まらない。
そんなみかんは1個約40kcal。3個食べるとこ飯半膳に相当します。

⑥デザートを食べるなら、ケーキよりもゼリーやヨーグルト。
選び方一つでカロリーは大幅にカットできます。

アップルパイ(1個185g)…………… 562kcal
ショートケーキ(1個110g)………… 374kcal
コーヒーゼリー(1個100g)…………60kcal
フローズンヨーグルト(1個50ml)……30kcal

おせち・お餅のカロリー

賢く選んで食べるだけで、カロリーカット!



 

TODAY

7/23[MON]

おはようございます
ゲストさん

ログイン

ユーザーID
パスワード
パスワードがご不明の方はこちら

マイログ

健康に関する情報をきちんと管理して、日々の生活に役立てましょう。あなたの「健診データ」を確認できます。

病院を探す

毎月更新される全国約16万件のデータから、お探しの病院を検索できます。